47歳男 飼っていた金魚たちは死んでも楽しかった思い出は死なない

 

47歳男 飼っていた金魚たちは死んでも楽しかった思い出は死なない

私は47歳です。

男です。

5年ほどまえ、飼っていた金魚が立て続けに亡くなった経験をお話したいと思います。

飼うようになったきっかけは子供がもらってきたからでした。

もともと自分から金魚を飼う予定はありませんでしたが、地元のお祭りで子供が金魚すくいでもらってきました。

最初は二匹でしたので、家にあった金魚鉢で飼い始めました。

そして、お祭りのたびに子供が金魚すくいをしてはもらってくるかたちになり、最終的には6匹になりました。

その頃にはさすがに手持ちの金魚鉢では手狭になり、新しく大きめの水槽を買いました。

それに伴って、下に敷き詰める砂利とか、水草とか、必要なものを一式揃えていきました。

飼っていくうちにだんだんと愛着がわいていきました。

最初はなんとなくながめていただけでしたが、毎日エサをあげたり、仕事から帰ってながめているうちに、だんだんと可愛くみえて来ました。

子どもたちと一緒に水槽を眺めたり、それぞれの金魚に名前をつけたりしていると、見ているだけでも幸せな気分になれるのです。

金魚たちはすくすくと大きくなっていきました。

金魚といっても微妙に種類が違ったようで、大きくなるにつれてその違いがはっきりしていくのが分かるのも楽しく感じていました。

飼い始めてから2年ほどたった頃です。

一匹の金魚がなんだか元気がないように見えました。

身体に白いカビのようなものがついているのです。

いろいろ調べて、違う水槽で身体を洗ってあげたり、栄養のあるエサを考えたりと手を尽くしました。

しかし、数日後、朝起きて水槽に目をやると、水面にその金魚が横を向いて浮かんでいるのが見えました。

死んでしまったようでした。

いくら金魚とはいえ、それまで一緒に生活してきた家族に違いはありません。

胸がつかえるような気持ちになりながら家の庭に埋めてあげました。

その後、水を入れ替え、他の金魚たちに影響がないようにと細心の注意を払って飼っていたつもりでした。

ところがそれでは終わらなかったのです。

まるで順番が来るように、一匹また一匹と、時間を置きながらも確実に弱っていき、最後は死んでしまうのです。

最後の一匹になってしまったときは本当に泣きそうな気持ちでした。

やがてその一匹も他の金魚たちと同様に、弱って死んで行きました。

全ての金魚を亡くしてしまい、空っぽになった水槽を見たときの無力感はいまでもはっきり覚えています。

いろいろ手は尽くしたつもりでしたが、結果としてはすべて死んでしまいました。

当時はとても悲しかったし、何か他に出来たのではという気持ちが無いわけではありません。

しかし、たとえ2年ほどの短い期間とはいえ、自分の子供たちと一緒に育てることが出来たという思い出はちゃんと残すことが出来たと思います。

悪いことばかりではなかったと、前向きに考えられるようにしています。

金魚たちは死んでしまいましたが、思い出は死なないと気を取り直すようにしています。

 

メニュー

30代・女・新しい家族がペットロスを乗り越えさせてくれた
35歳女 思い出話とぬいぐるみがペットロス解消のカギ
20代 自分の今するべきことをしっかり行うのがペットロス解消のカギに
37歳男ペットを飼って良かったことと別れのつらさ
31歳女性 息子の存在がペットロスの悲しみを癒しました。
34歳 女性 中庭に巡る命を見てペットロスが解消
31、女性、夜間ウォーキングで、月のうさぎとお話をするのがペットロス解消法
50歳女性 ペットロスは自分ではどうしようもなくただただ時間が癒してくれました
31歳男 ペットロスの後悔から立ち直らせてくれた詩
29歳女 青春時代の愛猫のペットロスについて
52歳女性 愛猫のメッセージで癒やされました
35 男 新しい猫を拾ってペットロスを解消した
47歳・女性「訳あり犬を我が子にして命を救ってペットロス克服」
61歳 男 愛犬との別れを克服する手段は仕事に打ち込むこと
41歳男性 愛犬に、自分がしてあげれることをしてあげれた
18歳からの13年間セキセイインコと過ごしました
24歳女 新しくペットを飼う
36歳男 時の経過が、一番悲しみをいやしてくれました
36才女、ペットロスは新しいペットで埋めるしかない
41歳男 新しい彼女がペットロスを解消してくれた
40代女性、新しい愛犬と暮らしがペットロスを解消してくれました
37歳 男 8年の愛猫 姉の喝で立ち直る
あの子ほどカワイイ猫はいないなあ
10歳、女 時間の経過とともにいい思いでとして思えるようになった
30歳女 夢の中に現れたペットから感謝のイメージを受けて前に進んだ
37歳 女 亡くなった子に似た子をお迎え
お墓が私のパワースポット
愛犬との別れを経験して
36歳女 犬と猫のペットロスから立ち直ったきっかけ
34歳 女 時間ぐすり
31歳男 1年の年月と大学進学を機にペットロスを解消した
アラフォー男性 克服したのかなあ
40代女性、親友だったあの子と、お別れの儀式
元気になった金魚が突然死んでしまった話
25歳女、愛犬の死をどう捉えるかによって道は拓ける
42歳女性、家族でペットのエピソードを思い出し、笑い合っています
46歳 女性 周りにも視野を向けてペットロスを解消
27歳女、新しい思い出を新しい家族と作りました
20歳女性、心の中にいる愛犬と生き続けていくと誓いました
28歳女性 スマホで撮影した画像をみた
41歳+男性+気持ちを切り替えて解消
37歳男性 においの染みついたタオルでペットロス克服
51歳 女性 動物のぬいぐるみがペットロスを解消してくれた
44歳男性、新しいハムスターがペットロスを癒やしてくれました
49歳、男性、ペットロスを解消するためには時間だけが必要でした
41歳女 彼の死を生かして生きていく
27歳女性、撮りためた写真と動画が前向きな気持ちに導いてくれた話
33歳男 時間の経過がペットロスを解消してくれた
47歳女性新しい子猫を譲渡会で譲り受け飼い始めました
25歳女 長い時間をかけゆっくりと覚悟を決めさせてくれた
30歳女 子供の頃からの愛犬を失った時の悲しみから復帰まで
49歳・女性・お墓の花壇と他の動物が癒してくれました
48歳女性食べてペットロスを解消しました
52歳女性 新しい家族を迎えて罪滅ぼしする毎日
28歳女 楽しかった思い出の写真の整理で気持ちも整理しました
44歳 女性 再び犬を飼うことでペットロスを解消できた
54歳 男性 結局、月日の経過が解決してくれるしかなかった
32歳女 最愛であるデグーマウスとの死別から立ち直ったブログ
25歳男性 自分がペットの存在価値を高める
48歳女 ユーチューブの動画が悲しみを癒してくれた
44歳女 家族みんなで振り返ることがペットロスからの解消になった
52才女性観葉植物を育てる事で猫への愛情を植物に例えることが出来た
40歳男 新しい彼女ができてペットロスを解消
28歳女 デグーとの別れを育児が癒してくれた
22歳大学生 気持ちを外に発散してペットロスを克服
28歳女 残った二匹との生活
31歳女 猫を失った悲しみは猫が癒やしてくれた
42歳・女・とことん哀しみを認めることで解消できる感情
32歳女性妊娠でペットロスを克服した