41歳男性 愛犬に、自分がしてあげれることをしてあげれた

 

41歳男性 愛犬に、自分がしてあげれることをしてあげれた

41歳男です。

我が家には、ボーダーコーリがおりました、最初にきたのは、13年ぐらいまえです。

赤ん坊のまま来ました、なかなか、しつけの難しい犬でしたが、大変頭のいい子でした、3歳ぐらいには、小さい子供より、頭がよくなっている感じでした、小さい子供も一緒に住んでいるのですが、子供を守るようなしぐさは、番犬として、とてもかわいくもあり、家族の一員に、いつのまにかなっておりました、休日は、どこへいくのにもいっしょでした、おもに、大きな公園が多かったです。

家でお弁当をつくり、車にのりこんで、出発です。

公園では、子供とじゃれたり、私とフリスピーで遊んだりします。

犬がはいっていい、プールにもつれていったりして、楽しい思い出をつくったものです。

散歩も毎日朝、出勤前には1時間ほどつれていったあげました、私のウオーキングにもなって、ちょうどよかったです。

愛犬家の方たちともウオーキングでしりあって、人間関係の幅が広がりました、ただ犬の寿命は、人間とくらべて、ずいぶん短いのです。

10年から15年ぐらいだといいます。

11歳になったころから、散歩も行かず、家に伏せるようになりました、動物病院にもつれていきましたが、そろそろ、年だということでした、やがて、12歳になるころには、ご飯をたべなくなってきました、そうして、痙攣までおこすようになりました、動物病院の先生は、年だといって、どうしようもないといわれました、私にしてあげることはなにかな?と自問自答して、家で看取ることにしました、数日後、私は近くで寝ていましたが、起きたら、息を引き取っていました、私は、愛犬との思い出を、思い出し、涙をながし、しばらくの間、放心状態になりました、犬は、火葬して返骨してもらって、庭にうめてあげました、これからも、ずっといっしょです。

放心状態になりましたが、してあげられることは、全部してあげた、愛犬も天国でよろこんでいるはずと、自分を言い聞かせて、ペットロスから立ち直ったのです。

 

メニュー

30代・女・新しい家族がペットロスを乗り越えさせてくれた
35歳女 思い出話とぬいぐるみがペットロス解消のカギ
20代 自分の今するべきことをしっかり行うのがペットロス解消のカギに
37歳男ペットを飼って良かったことと別れのつらさ
31歳女性 息子の存在がペットロスの悲しみを癒しました。
34歳 女性 中庭に巡る命を見てペットロスが解消
31、女性、夜間ウォーキングで、月のうさぎとお話をするのがペットロス解消法
50歳女性 ペットロスは自分ではどうしようもなくただただ時間が癒してくれました
31歳男 ペットロスの後悔から立ち直らせてくれた詩
29歳女 青春時代の愛猫のペットロスについて
52歳女性 愛猫のメッセージで癒やされました
35 男 新しい猫を拾ってペットロスを解消した
47歳・女性「訳あり犬を我が子にして命を救ってペットロス克服」
61歳 男 愛犬との別れを克服する手段は仕事に打ち込むこと
18歳からの13年間セキセイインコと過ごしました
24歳女 新しくペットを飼う
36歳男 時の経過が、一番悲しみをいやしてくれました
36才女、ペットロスは新しいペットで埋めるしかない
41歳男 新しい彼女がペットロスを解消してくれた
40代女性、新しい愛犬と暮らしがペットロスを解消してくれました
37歳 男 8年の愛猫 姉の喝で立ち直る
あの子ほどカワイイ猫はいないなあ
10歳、女 時間の経過とともにいい思いでとして思えるようになった
30歳女 夢の中に現れたペットから感謝のイメージを受けて前に進んだ
37歳 女 亡くなった子に似た子をお迎え
お墓が私のパワースポット
愛犬との別れを経験して
36歳女 犬と猫のペットロスから立ち直ったきっかけ
34歳 女 時間ぐすり
31歳男 1年の年月と大学進学を機にペットロスを解消した
アラフォー男性 克服したのかなあ
40代女性、親友だったあの子と、お別れの儀式
元気になった金魚が突然死んでしまった話
25歳女、愛犬の死をどう捉えるかによって道は拓ける
42歳女性、家族でペットのエピソードを思い出し、笑い合っています
46歳 女性 周りにも視野を向けてペットロスを解消
27歳女、新しい思い出を新しい家族と作りました
20歳女性、心の中にいる愛犬と生き続けていくと誓いました
28歳女性 スマホで撮影した画像をみた
41歳+男性+気持ちを切り替えて解消
37歳男性 においの染みついたタオルでペットロス克服
51歳 女性 動物のぬいぐるみがペットロスを解消してくれた
44歳男性、新しいハムスターがペットロスを癒やしてくれました
49歳、男性、ペットロスを解消するためには時間だけが必要でした
41歳女 彼の死を生かして生きていく
27歳女性、撮りためた写真と動画が前向きな気持ちに導いてくれた話
33歳男 時間の経過がペットロスを解消してくれた
47歳女性新しい子猫を譲渡会で譲り受け飼い始めました
25歳女 長い時間をかけゆっくりと覚悟を決めさせてくれた