ペットロス解消体験談

 

はじめまして。私は30代の主婦です。現在は主人の仕事の都合で地元を離れ賃貸アパートに住んでいます。私は10代の頃経験したペットロスをお話ししたいと思います。その子との出会いは7歳の時でした。記憶の中にあるのはブリーダーさんのところへ父の運転する車に乗り迎えにいっている所です。当時、犬を飼いたかった私はその子を家族と迎えられることになりすごく嬉しかったのを今でも覚えています。散歩やご飯担当し、幼いな...

35歳の専業主婦です。半年前に可愛がっていたジャンガリアンハムスターを亡くしました。もともとハムスターが大好きで、小さい頃から一番大好きな動物でした。今回、子供が「どうしてもペットを飼いたい」というので子供のために飼ったのですが、その可愛さにあっという間にメロメロになって私のほうが夢中になってしまいました。しかし、悲しいことにハムスターの寿命はとても短く2年足らずで天国に旅立ってしまいました。朝、...

20代 北海道 大学生 ペット歴15年 私は生まれた時からペットとともに生活していました。ペットというのは、ネコになります。1匹は公園で拾われた野良猫。色は濃い茶色です。このネコとは小さい時からよく遊んでいました。というのも、祖父の家でそのネコは飼われていました。祖父の家も近かったことから、よくそのネコとあそんでいました。 そんな中、私が15歳のの時にそのネコがなくなってしまいました。自然死でした...

現在37歳の男です。以前ラブラドールレトリーバーを飼っていました出会いは親戚の家で飼っていたラブラドールレトリーバーが子供を生んだのでうちで飼うことになりました。大型犬なので子供の時はとても小さかったのですが、とても大きく成長しました。特に吠えたりもせずに飼いやすかったことを覚えています。好奇心旺盛で散歩が大好きだったので自分の運動不足解消と一緒に遠くまで散歩に出かけていました。自分が仕事から帰っ...

31歳既婚の女性です。私は1年前に実家にいた女の子のスピッツ犬を亡くしました。老衰でした。18年間生きて長生きでした。とても元気でお散歩好きな、よく笑う子でした。出会いは小学校6年生の時、母親と行ったペットショップでじっと見つめられ、私と母が運命を感じてすぐにうちの子になりました。小さい時はか弱くて、食も細く、家族全員で心配して必死でごはんを食べさせました。だんだん好みのものや食べさせるコツが分か...

長く飼っていた犬を無くした時の話になります。15歳で病気で亡くなってしまったのですが、年齢もそれなりだったので、大きな後悔はしていません。ただ、今も鮮明にその犬の姿を思い出す事が出来ます。最期の数年は、脳疾患のてんかんを患ったこともあり、真夜中でも発作を警戒してなければならず、寝不足と疲労が溜まっていました。亡くなってしまった事で、看病をやり切った気持ちと、どうしたって埋められない存在感の穴が同時...

はじめまして。私は都内で一人暮らしをするOLです。私の住まいはマンションですので、基本ペットが禁止されています。しかし、小動物であれば問題ないとのことでしたので、一人暮らしの寂しさを紛らわすために、うさぎを飼っていました。もともとハムスターか亀でも飼おうかなとペットショップを訪れたのですが、その時まだ生まれたてで店頭には出されていない、段ボールに5、6羽もぞもぞ動いている子ウサギを見て一目ぼれし、...

自然いっぱいの田舎で育ち、子供の頃から番犬としての犬の存在が途切れることはありませんでした。親がもらってきたり、捨て犬に見込まれて飼うことになったりと出会いのいきさつはいろいろでした。そんな犬との過去の中で、初めて自分の犬としてお金を出して飼った犬がいます。ダルメシアンのものすごい美犬でした。その頃の自分は今思えばファッションみたいに犬をとらえ、自分でもダメだろ!と首をかしげるようなおかしな愛犬家...

去年の春、約20年飼っていた猫を亡くしました。私は現在31歳なので、小学生の時から共に生活していたことになります。そんな猫の病気のこと、いなくなった後に思ったことなどを書いてみたいと思います。飼い始めたきっかけは、近所の家で子猫が4匹生まれ、その内の1匹を我が家で引き取るという形でした。我が家は庭が広く、近くに車が通るような道もないため、外に出たい時に外へ出す飼い方をしていました。それから19年以...

■私の簡単な自己紹介につきまして私は、20代後半の専業主婦でありますが、ペットロスにより悲しみに明け暮れておりました。そんな私は、どうやってペットロスを解消するような形で立ち直ったかをお話しさせていただこうと思います。■私が愛用するペットである猫と出会ったキッカケについて私がペットロスでペットをなくすまでに愛用していた猫としましては、雑種の猫で当初は、家に迷い混んできました。迷いこんできた当初は、...

私は埼玉県に住む50代の女性です。パートをしながら年老いた母と実家暮らし。20代の頃から猫がいる生活を続けてきました。最後に亡くなったトラ猫のサンちゃんで3匹目ですが、初めてペットロスになりました。サンちゃんは会社の人から譲ってもらった子で本当に大人しく、手のかからない子でした。ご飯はカリカリしか食べないし食卓からものを失敬することもない、壁を引っ掻いたりすることもしない。つまり人間にとって困った...

私は田舎の地方都市住まいです。家の周りはまだ畑や田んぼが残っていて、野良猫なんかも少なくありません。もう20数年前になりますが、私が小学校低学年の時に野良猫がうちの庭に迷い込んでおりました。生後8か月くらいでしょうか、凛々しいけどまだあどけなさの残る白黒茶色が混ざった雄猫でした。仕方なくご飯に味噌汁をぶっかけただけのねこまんまを食べさせてあげたのですが、いずれでていくだろうと特に家に入れる事もなく...

現在40代後半の主婦で、小さい時からいつも犬と一緒の生活が当たり前の家庭で育ちました。今から12年前に、大型の新築マンションに引越しをしたのですが、昼間は当時1歳の娘との生活で、見知らぬ土地ですし、友達もいないので、うつ病になりました。たまたま出かけたホームセンター内にペットショップがあり、犬嫌いの主人が飼うことなんて許してくれないと思っていると、腸ヘルニアで売れ残っていて、しょんぼりとしている白...

20年ほど前、私の趣味は山歩きでした。山歩きと言っても大げさなものではありません。山の麓まで車で行き、緩い勾配の山道を1時間ほどかけてゆっくり登り、休憩をして体操や腕立て伏せ、ダッシュをした後、ゆっくり下りてくる軽い身体ほぐしです。その犬との出会いは山歩きの最中に起こりました。5月晴れの連休の日、私は自然の癒しを求め、鹿児島の山に入りました。車を登山道入り口に停め、1時間ほど登り、空き地で柔軟体操...

41歳男です。我が家には、ボーダーコーリがおりました、最初にきたのは、13年ぐらいまえです。赤ん坊のまま来ました、なかなか、しつけの難しい犬でしたが、大変頭のいい子でした、3歳ぐらいには、小さい子供より、頭がよくなっている感じでした、小さい子供も一緒に住んでいるのですが、子供を守るようなしぐさは、番犬として、とてもかわいくもあり、家族の一員に、いつのまにかなっておりました、休日は、どこへいくのにも...

今現在35歳、男性、会社員の話です。18歳高校3年まで両親と、過ごしていました。小学校時代にセキセイインコを飼っていたのですが、小学校のクラス全体で育てるという事になり、自分のクラスで当番制で世話をしていたのですが、いつの頃からか忘れてしまったのですが、自分のクラスに預けわずか数カ月でセキセイインコがなくなってしまい、二度と学校と一緒にはペットは飼わないと強く心に決めていました。18歳になり、高校...

私は小学生の頃から飼っていたヨークシャーテリアが3匹いました。性格は甘えん坊だったりやんちゃだったりクールだったりでそれぞれ違う可愛さがありました。年齢もみんな14歳以上で目も見えにくくなっていたのか、壁に頭をコツンとぶつかることも多かったです。エサの時はとても喜んで元気に食べていましたが、それ以外のはほとんど寝たきりになっていました。最初の一匹が突然の痙攣を起こし、病院に連れて行くと膵臓の数値が...

現在は主夫をやっている36歳、埼玉県在住です。私が愛犬を失ったのは、30歳の時でした。愛犬は18歳と半年でした。小学校五年生の時から飼い始めていたので、私の青春時代の相棒といった感じで、とても忠実で愛くるしい犬でした。最初の出会いは、ペットショップではなく保健所でした。殺処分する前に里親を募集しているので、その時に選んで飼い始めました。ちなみに、選んだのは母親でした。犬の散歩は私にとっての家族内に...

私は地方のとある田舎で、両親と祖父母と一緒に暮らしている36才の女性です。我が家では青色のセキセイインコを飼っていました。そのインコは人懐こいことと、外に出たがることがあり、締め切った部屋の中で時折カゴから出して、室内で遊ばせていました。カゴから出ると、手に乗って遊んでくれたり、撫でさせてくれたり、ティッシュをちぎって遊んだりと、仕草のすべてが可愛らしくて面白いものでした。しかし、別れは突然訪れま...

41歳会社員をしています。システム関連の仕事をしています。あれは、10年くらい前のことですが、それまで猫を飼っていました。ヒマラヤンという猫で、とても家族みんなで可愛がっていました。本当に、毎日、その猫と遊ぶのが、癒しになっていました。それでも、猫なので寿命が来ます。ちょうど10年前に、その猫が無くなってしまいました。本当に悲しくて、泣きまくりました。どうしたらいいのか分からない状況になっていまし...

私達夫婦には子供が居ません。結婚して2年ほどが経った時に、犬を飼おうと思い始めました。でもペットショップではなく、何らからの理由で保護されている犬を飼いたいと思って、色んな保護施設を周ったり、犬の里親探しのイベントなどに参加して、夫婦二人ともが気に入る犬を探し回りました。そして、ある里親探しのイベントに行った時に、一匹の可愛い犬に出会いました。その子は私達夫婦を見ながら一生懸命に柵の周りを飛び跳ね...

私は37歳の会社員です。以前8年間22歳から30歳のときくらいまで実家で飼っていた猫がいました。この猫は私が県外の学校へ行っていた時に、バイトもしていて、バイト先の酒ケースを置く場所に捨てられていたのが出会いでした。へその緒も付いたままの子猫で、その日は5月でしたが、小雨が降り続いていてとても寒かったのですが、その子猫は雨でできた水たまりのなかで目も開かない状態で必死に「ニャーッ!ニャーッ!」と鳴...

専門学校で知り合った友達が猫を飼っていて、その猫が赤ちゃんを産んだ話を聞きました。そして最後の黒猫が貰い手がないということでした。親の仕事柄、猫は飼えないと諦めていましたが、なぜかその時は、飼えるんじゃないかとの確信が強く、「その子私が欲しい」と友達に宣言していました。得意の事後承諾、強引に、ケージに入ったその子を自宅に持ち帰ると、両親は今考えても本当に不思議なほど怒りませんでした。一人っ子の我が...

40代の専業主婦です。この子は初めて飼ったペットでした。セキセイインコを2羽飼いました。黄色い子と、青色の子です。父親が知り合いから譲りうけたそうです。ペットは飼ったことが、なかったので本当に嬉しかったのを覚えています。餌をあげたり、鳥小屋の掃除をしたり何でも世話をしたくてしょうがなかったです。そんなときに黄色い鳥は、病気でなくなりました。家にきて半年も経っていないときでした。小学生と言う子どもだ...

これは今から20年以上前、私が小学生の時に飼ったハムスターの話です。当時はハムスターがとても流行っていて、クラスにも必ず数人はハムスターを飼っている子がいました。動物が大好きだけれども、動物アレルギーだった私は本当にうらやましく思っていました。そのうち、「ハムスターなら小さいからアレルギーも出ないはず!お願い!」と親に懇願して、絶対に自分が世話をするからと約束して、なんとか許可がおりました。ペット...

30代女性です。実家では保護猫を飼っていました。実際10年飼っていたので10歳以上の子です。キジトラのようなミックスの子で母が引き取ってきました。私はそもそもあまり猫に興味がなく、その子も積極的に私に絡んでくる子でもなかったのであまり興味がありませんでした。私は社会人になり一人暮らしを始め帰省した時にしか合わなくなりましたが会うたびに活動量が減ったなと思うようになりました。結婚して主人と一緒に住み...

飼っていたペットとの出逢いは今から24年前の私が小学2年生の時です。ペットはトイプードルです。その当時は、両親が共働きで姉がいたのですが、年が離れていたため、帰宅すると誰も家にいないことが多く、当時飼っていたプードルが私をいつも出迎えてくれました。家に帰ってくると必ずしっぽを振って全身全霊で喜んでくれる姿がとてもかわいかったです。一緒に寝ることも多かったし、家にいるときはいつも隣にいてくれて、姉妹...

10代の頃経験したペットロスをお話ししたいと考えます。その子との出会いは7歳の時でした。記憶の中にあるのはブリーダーさんのところへ父の運転する車に乗り迎えにいっている所です。その頃、犬を飼いたかった私はその子を世帯と迎えられる事になりすごく嬉しかったのを実際でも覚えています。散歩やご飯担当し、幼いながら共にレベルアップしていきました。ちょくちょくは、仲間との遊びの最中に連れて行ったはいいが舵取りの...

30代の専業主婦です。3年ほど前に愛猫を亡くし、約1年前には愛犬も亡くしました。私は猫が昔から大好きでしたから、特に愛猫をなくしてからは長い間喪失感がありました。その猫は、私がある時から道路上で毎日見かけるようになり、食事はとっているのか、怪我してないか、車には気をつけないとなど、ほっとけなくなってしまい室内で飼うことになりました。茶色と灰色と白色の三色のまだら模様の変わった猫でした。しっぽはボブ...

私は、4年前に愛犬を亡くしました。私といえば犬好き、犬好きと言えば私というくらい周りでは犬好きで通っていて、本当に心の一部のような存在でした。私と彼女が出会ったのは、私が中学生の頃でした。初めて参加した、犬猫の譲渡会。その中でもとりわけ元気な子犬でした。譲渡会なので、くじ引きで譲渡していただけるかどうかが決まるのですが、決まった瞬間は今でも鮮明に覚えています。「膝の上に、まだ三ヶ月しか生きたことの...

私は31歳の男性です。私の家では、10数年前に犬を飼っていました。犬種は柴犬で、黒色の毛をした可愛い子でした。その子は、私が小学1年生の頃、父の知り合いの所で生まれ、父が貰ってきて我が家に来ました。その子が小さい時は、真ん丸でとても可愛かったのを覚えています。散歩や餌やりは私が担当しており、家族の誰よりもその子と関わる時間が長かったです。その子も、私に懐いてくれていて、その子が居るから毎日にメリハ...

私は30代後半の独身男性で、今は独り暮らしをしています。実家には、確か私が4、5歳の頃から常に猫がいました。「いました」と言っても、大概は私や母が迷い猫を拾って飼うということが多かったです。ほとんどの子たちには不妊や去勢の手術をしていましたが、ある時期には多頭飼いとなり一時は8匹を飼う大家族状態にもなりました。そんな歳月ですから、何匹もの猫たちの最期を経験してきました。老衰で亡くなった子、腎臓等の...

現在、40代後半の女性です。私が昔、飼っていた猫のお話をします。子供の頃から、猫が飼いたくて飼いたくて。「中学生になったらね」と親から言われてきました。約束の中学生になり、さあ、猫を飼おう!となりました。田舎だったので、野良猫も多いし、猫を飼っているお宅も多く、ペットショップと言う選択肢はありません。タイミングよく、お友達の飼い猫が子供を産んで、貰い手を探しているということで、さっそく、会いに出か...

当時28歳、女です。うつ病の休職中のできごとです。その当時、癒しにとアクアリウムで金魚を飼い始めました。3万円もする大きな、ひれの美しい金魚で、何件も金魚屋さんをみてまわって、お金をためて、この子がいいと一目ぼれをして決めた金魚でした。病状は軽快したとはいえど、まだ復職できるレベルではとうていなく、母親には「今はまだやめておいたほうがいいんじゃないの」ととめられましたが、結局は私が押し切り飼育をは...

初めまして!20代の会社員、女性です。今は一人暮らしをしています。私のペットロス体験が誰かの手助けになればと思い今回記事を書かせて頂きました。その犬は私が物心付いて間も無く我が家にやってきた、メスのゴールデンレトリバーでした。名前はアリスと言います。若干4、5歳だった私が両親の友人の家で産まれたアリスを見て欲しいと懇願し、それから10年間生活を共にしました。当時の日本は今のように室内で犬を飼う事が...

愛犬が亡くなって気付くともう3年ほどが経ちます。活発でしたが、気が強く、自己主張の強いタイプの子でした。犬種はミニチュアダックスで、その中でもわりと小柄だったので、見た目はかわいらしかったのですが、媚びを売る様子もなくドどしんと構えているような真の強さを持っていました。亡くなった時はもう高齢で、犬年齢では18歳間近でしたが人間での年齢でいうと80歳も超える年齢でした。彼女が一切になる前から家族とし...

子どもの時に、近くの家の犬が出産し、1匹だけ見た目も違うし、なんとなく遠慮がちな子犬を見て、すごく気になりました。そこのおばさんに、この子、ちょっと他の子にもいじわるされがちだから、もらってかわいがってもらえたら有り難い、みたいなことを言われて、両親に頼み込みました。田舎の家で、家の中で飼うという認識がなかったので、父が、車庫に犬の家を作ってくれて、母がその家にあわせて布団を作ってくれました。まだ...

私は1歳の頃から犬と一緒でした。初めての犬は保健所から連れてきた雑種犬でした。兄が駄々をこねておじいちゃんがあと1日しか余命がなかった子を選んできました。外飼いの雑種でしたがとても頭のいい子で、幼い私が迷子になっても見つけて連れ戻してくれたりしました。私が小学生の頃から毎朝の散歩は私の日課で毎日一緒でした。私が16歳になると犬も16歳、犬はお腹に腫瘍ができ通院していましたが16歳の冬ご飯を持ってい...

動物が大好きで、幼い頃から犬やインコ、ハムスターやウサギなどさまざまな動物と暮らしてきました。特に思い入れが強かったのが、中学生の頃に飼い始めた雑種のハッピー。近所の犬が子どもを産み貰い手を探しており、我が家の家族の一員になりました。私自身が多感な時期で、家族とも折り合いが悪かったのですが、家に帰ればハッピーが迎えてくれるので、家族との距離もハッピーが縮めてくれていたように思います。大学進学と同時...

はじめまして、専業主婦をしている女性です。私は結婚を機会に、実家を離れることとなり、ペットと別れなくてはならなくなりました。実家は動物が大好きで、犬や鳥、ハムスターに金魚、ハリネズミなど様々なペットを飼ってました。みんな大好きなのですが、今回はその中で、ハリネズミとの別れの話をさせていただきます。出会いは一昨年の秋のことです。近所のペットショップにメスのハリネズミがいたんです。当時、ハリネズミブー...

私は41歳の男性です結婚する前に、5年飼っていた犬が亡くなりました亡くなってからの翌日からは喪失感が酷く、仕事に手がつかないくらいの状態でしたさすがにそれではまずいと思いまして、別のペットを飼おうかと思いましたが、さすがにできず下記の方法でクリアしました◆体を動かす事にしました家に閉じこもりがちになっていて、運動をしていなかったのでまずは軽い運動から始めました。体を動かすと、交感神経を活発化させた...

現在37歳の男性です。高校1年から大学4年まで飼っていたプレリードッグが虹の橋を渡った時の体験です。高校生になるまでは金魚やカエルといった水槽で飼育できる生き物を飼っていました。母はインコを飼っており、休みの日になると近所のデパートまで餌などを買いに行っていました。デパート内に魚や犬猫、ハムスターなどを扱っているペットショップがあり、動物を見るのも好きだったので、よくついていきました。すると今まで...

ペットと一緒にいる期間は10年前後になります。中にはさらに長く一緒にいる場合もあります。しかし、ペットは人間よりも寿命が短いので、必ず先にペットの方が天国へ行ってしまいます。私もそのような経験を過去にした時、しばらくペットロスになりました。いろいろな想い出がよみがえり、悲しくなることもありました。そして、私の場合はもうこのような辛い経験をしたくないと思い、それ以来、ペットを飼うことは止めました。し...

私は四十代の男性です。私が二十代後半頃の体験を話します。残業残業で帰宅するのが遅く、また帰宅する部屋に誰もいないのは非常にさみしかったです。何かペットが飼えないか調べ始めました。犬猫などは絶対に無理でした。とても世話が出来ません。もう少し手軽に飼えてかわいいものがないか探しました。色々探していくうちに、インコや文鳥、ハムスターが候補に挙がりました。飼育が比較的容易で有ることと、手のひらに乗せられる...

私は40代、男性、会社員です。それまで自宅で飼っていた愛犬、コーギーを病気でなくしました。我が家のコーギーは実に14年も一緒に生活をした、言ってみたら家族同然の存在だったのです。ですから愛犬とはどこに行くにも一緒でしたし、旅行に行く時に愛犬と同じ部屋で過ごせないのなら旅行自体も取りやめるくらい、私たち家族にとっては愛犬はかけがえのない存在だったのです。もう海外旅行なんてあり得ないという感じでしたね...

17年間家族の一員だった愛犬が亡くなりました。その最後の数年、私は実家を離れていたので、帰省するたびに彼に会えることをとても楽しみにしていましたし、半面で、会っていない間の老化も目の当たりにし、胸が苦しくなりました。晩年は、白内障もあって、あまり見えていないとのことでしたし、数年前までは散歩に行くと、こちらが引っ張られる風だったのに、そんな勢いもなくなっていました。自分の半生を共に過ごしたわけで、...

私が小学校1年生になった年に、家に新しい家族がやってきました。ミニチュアダックスフンドの男の子です。物心ついた時から、ずっと犬が好きで「いつか犬を飼いたい」と、うるさいくらいに両親に何度も何度もお願いをしていました。また、出かけた先でペットショップがあると、必ずショーケースの前まで足を運び、飼う予定が決まっている訳でもないのにただ眺めるといった、少々店員さん泣かせ?な行動もしてきました。そのような...

私は、現在33歳の男性です。今回は、愛犬を失った時のペットロスをどのように解消したのかについて、ご紹介します。私が犬を飼ったのは、小学校6年生の時に父が知り合いから、シーズーのメスの赤ちゃんを貰ってきたのがきっかけでした。初めてのペットだったので、最初は少し怖いと思いましたが、すぐに懐いてくれて家族でとても可愛がるようになりました。名前はリリーと名付けました。リリーはとても人懐っこくて、いつも就寝...

・軽く自己紹介・出会いの経緯とか・行動した経緯や時期・その時の心情・後悔していること・みている人にアドバイスがあるとしたら日本と海外両方転勤で転々としている転勤族です。家族は夫婦と子供が一人です。子供が生まれる前海外に住んでいたころ主人が出張がちで家にほとんどいませんでした。新しい国に入国して日が浅く親しい友達もいなかったため寂しい時間を過ごしていました。住んでいた場所がコンパウンドという塀で囲ま...

ゆうきとの出会いは、私が小学2年生の頃。真夜中にふと目が覚めると、枕元に子猫がいたのです。半分眠ったままの頭で喜びながら、近くにいた父に「これ、夢?」と尋ねたことを覚えています。それから私とゆうきは、姉弟のようにじゃれあいながら成長していきました。ゆうきは当時高齢猫に片足を突っ込んでいた先住猫を追い掛け回したり、巨大な昆虫を捕まえては家の中に持ち込んだり、そこらじゅうにマーキングしたり、何かとお騒...

子供の頃から犬が大好きだったので、小学生の時にペットとして犬を飼い始めました。それまでに一度もペットを飼ったことがなかったので、自宅に犬が来た時には心から嬉しくなったことを覚えています。好きな犬と遊んでいる時間は、本当に至福のときでした。ところが、犬はしばらく元気だったのですが、病気がちになってしまいました。その頃はもう寿命が近い年齢だったからと感じています。それ以来、ペットと一緒に散歩にいく機会...

現在49歳、身体が弱く独身ですが、要介護1の高齢の母と静かに暮らしてます。今まで3匹、犬を飼った事がありますが、最後に飼った犬が死んだのは18年前です。真っ白の秋田犬のメスでした。私が進学の為に家を離れてる時、生後半年の子犬がもらわれて来てました。帰省の時、初めて会いましたら、他人を見る目で見られてしまいました。私はこの家の娘で、あなたよりも古株なのよ。それにしても、なんて綺麗な犬でしょう。弟が女...

約16年間一緒に生活していたネコを亡くしてペットロスに陥りました。昔からネコが好きでやっとネコを飼える環境になって16年間本当に幸せでした。毎日その子が居てくれるだけで心が安定していたから亡くなった後は完全にペットロス。自分の子供を亡くしたような辛さで心もカラダも折れそうでした。16年間って長いですよ。人間の子供だっておぎゃーと生まれて16年経てばカラダだって大人ですからね。ネコはそこまでの成長が...

五十代の女性です。私の父親は日本犬が好きで、子供の頃から犬はほぼ途切れず飼っていました。そんな父が病に侵され苦しんでいた時、長年飼っていた老犬も父と同じような症状になってしまいました。父はその時は幸いにも快方に向かったのですが、入院先から外泊を認められ帰る予定だった前日に、犬の方が天に召されてしまったのです。次の日に帰宅した父は息絶えた犬に寄り添い、肩を落としていました。まるで、父の身代わりのよう...

私は47歳です。男です。5年ほどまえ、飼っていた金魚が立て続けに亡くなった経験をお話したいと思います。飼うようになったきっかけは子供がもらってきたからでした。もともと自分から金魚を飼う予定はありませんでしたが、地元のお祭りで子供が金魚すくいでもらってきました。最初は二匹でしたので、家にあった金魚鉢で飼い始めました。そして、お祭りのたびに子供が金魚すくいをしてはもらってくるかたちになり、最終的には6...

私は現在、20代後半の女性です。中学1年生の時に両親がいきなり犬を飼ってきました。その子はスムースチワワのメスで毛が短いタイプです。両親がペットショップから買ってきた時には生後10ヶ月で大人に近い状態でした。その子はガリガリに痩せており、手足も鼻も長く見た目はチワワというよりはバンビに似ていました。小さな目でした。そんな見た目で売れ残り、10ヶ月になっても売れなかったのでセール価格になっていたそう...

私は飼っていた愛犬を14歳で亡くしました。出会いはペットショップです。とても頼りなく、儚げな容姿に一目惚れし、本当は違う犬種を飼いたいと思っていたのですが購入したのは真っ白なスピッツでした。そんな出会いの儚げな様子とは一変、連れて帰ってすぐに大暴れ、何でも噛む、なんでも食べるというおてんば娘。真っ白でコロコロした毛玉のような容姿に、家族みんなが癒されました。しかし犬と言うのはあっという間に歳を取り...

当年、五十も半ばに差し掛かる男性です。ペットはその大・小にかかわらず愛情を注げば、注ぐほど、懐いてくれて、可愛いものです。しかし、その分、いなくなってしまった時の喪失感、悲しみも計り知れません。今からもう40年以上も前のことです。まだ、小学校の高学年だった当時の話です。公団住宅に住んでいるので、犬や猫を飼うことは入居時の規約で禁じられていました。それでも、私は兄弟や姉妹がいない一人っ子だったのと、...

私がペットロスを解消した内容としまして、私は、30代前半の専業主婦であるのですが、私は、ハムスターやデグーマウスなど、掌サイズのペットを飼うのが非常に好きで、毎日ハムスターやデグーと掌に乗せて遊んだり、楽しく話しかけたりしております。中でもハムスターよりも一回りか二回り大きいデグーマウスにつきましては、寒冷地の高原に生息する生き物であるのですが、暑いのが大の苦手で色々対策もさせて頂いているとこなの...

私は、25歳男性です。当時、16歳の頃にハムスターを飼育しておりました。元々は、私の3歳下である妹が飼いたいとのことで、飼育することになりました。私は、生き物が大好きですし、ハムスターが飼われる以前にも私自身がカブトムシを毎年飼育しておりました。ハムスターは大人のメスのサファイアブルーのジャンガリアンで気が強かったです。よく噛んできましたが、可愛いハムスターでした。2年ほどで亡くなりました。亡くな...

40代後半の女です。離婚してから、ずっと一匹の犬と一緒に暮らしてきました。マルチーズとチワワのミックスで、とても愛らしい犬でした。名前をハッピーといいます。私が命名しました。犬が嫌いで、人間が大好きというハッピーは、いつも私と一緒に眠っていました。亡くなった当座は、自分の家に愛犬がいないことが、受け入れられず、泣いてばかりいました。友人と話していて、犬というキーワードが出てくるだけで、涙が出てくる...

我が家は夫、私、息子、娘の4人家族です。今から10年前に初めてペットを飼いました。日曜日に家族で出かけたホームセンターのペットコーナーでネザーランドドワーフとホーランドロップのミックスウサギと出会いました。生まれて3ヶ月ほど経っていて大人に近いためか、あまり目立たないところにいました。私はその子がどうしても気になって、その場を離れることができなくなり、それを見ていた夫が見兼ねて飼うことを許してくれ...

愛猫ですが2年前に亡くなりました。心臓の病気で寿命でした。亡くなった時は、看病を主人と2人でやれるだけやりきったという気持ちでいたつもりでしたが、今までいた者が居ないということは、日に日に寂しさが募ってきました。猫寺が近くにあり、猫の温もりが欲しくて主人と一緒に猫に会いに行きました。触ってみましたが、ウチの愛猫とは全然違う触り心地に感じられますます自分の猫が愛おしくなり、2人で元気になるつもりが悲...

会社員をしている40歳の男性です。昔、猫を飼っているときがありました。猫は、とても家族になついていて、本当に家族の一員のような感じでした。そんな猫も、13歳くらいになってきて、あきらかに弱っている感じになっていました。ペットがいなくなるのは、当たり前のことなのを分かっているのですが、受け入れたくありませんでした。そして、みるみるうちに猫の状態が悪化していきました。どんどんと何も食べなくなっていきま...

■自己紹介現在31歳で都内のマンションに夫・2歳の娘と3人で生活しています。■行動した経緯や時期2015年ころにデグーを購入。私が小さい頃ハムスターを飼ってかわいがっていたことがあり、何か動物を飼いたいと思っていました。ペットショップでハムスターを見ようとしたところ、偶然デグーのケージがあり、その愛くるしい姿に一目ぼれ。またかしこくて飼い主を覚えるという点も魅力的でした。携帯で飼い方や特長を調べて...

私は40歳の会社員です。今から18年前に6年間飼っていた愛犬ロックが亡くなった時のことをお話しします。ロックは私が12歳の頃、我が家に来ました。親戚のうちが飼っていたのですが、転勤で、ロックを飼えなくなり、我が家が引き取ることになりました。私とロックは最初から相性が良く、家族の中で一番私に懐いていました。中学、高校、大学と進学し、部活やアルバイトで忙しくなりましたが、朝の散歩だけは私が必ず連れて行...

はじめまして。私はアラサーの社会人です。会社をリタイアして、今はフリーランスでデザインの仕事をしています。自宅は実家暮らしで母と猫二匹で暮らしています。去年の四月までは猫は三匹だったのですが、一匹、癌のためにこの世を去ってしまいました。癌が発覚したのは亡くなった年の一つ前の秋…11月頃のことでした。ずっと口が気になるようでベロを出していた猫だったのですが、いつもバクバク食べていたご飯もあまり食べな...

保護施設でみつけておうちに迎えたねこを、4ヶ月足らずで亡くしました。おうちに迎えた当初から猫が病気であることが判っていたのです。猫は多頭飼育崩壊の現場から保護された猫エイズキャリアで、発症して末期の状態でした。先が長くないかも知れないと判りつつ、どうしても私はほかの猫ではなくそのねこがおうちの猫になって欲しかったのです。おうちに迎えてからのねこはみるみる痩せていき、お腹は病気の為に膨れて毛をむしら...

40代女一人暮らしです。15年間連れ添った愛猫との別れを数年前に経験しました。一人暮らしと共に飼い始めた、初めての家族です。楽しい時も寂しい時も、常に一番側にいてくれました。しかも息を引き取ったタイミングは、私の一泊2日の外泊中でした。特に悪いところはなく、老衰でした。死に目に立ち会えなかったこともあり、かなり落ち込みました。持病はなかったとはいえ、年老いた相棒を一匹残して外泊した自分を責めました...

はじめまして。私は30代の主婦です。今は一戸建てに主人と子供と暮らしています。半年前まではチワワの女の子と四人で暮らしていました。わたしとチワワが出会ったのは14年前にもなります。そのころミクシィが流行っていて、そこの掲示板に里親募集の記事に目が留まりました。大阪に住んでいる老夫婦が高齢のためその子を飼うことが困難になり、里親を募集しているというものでした。黒のロングコートチワワで一歳の女の子の写...

私は家族4人で地方に暮らしている専業主婦です。初めはわが家の子どもが欲しがったことからハムスターを飼いました。飼育箱のセットなどは子どもたちがやりましたが、掃除も時々はするけど忘れたりして、毎日の餌やりや水替えなどの必須のお世話は結局私がするような形になり、そのおかげで情が移ってかわいいと思いました。子育てのようなもので毎日の様子をつかむことが大事だと思ったので、朝一番に様子を見て、何時間かおきに...

40代、専業主婦です。家で始めて飼ったのはセキセイインコでした。そこあとに、黄色いセキセイインコと青いセキセイインコを飼いました。その黄色いセキセイインコは、少し目を離した隙に猫に襲われてなくなりました。子どもの頃だったので、かなりショックだったことを覚えています。青いセキセイインコは、プリプリしていてかわいい子でした。黄色いセキセイインコは、気の強い感じで、しっかりしている感じでした。黄色いセキ...

はじめまして。大阪府在住のキラキと申します。私は和歌山県出身で、結婚を機に大阪府に移住しました。私が初めてペットを飼ったのは、小学生の頃でした。当時私は、通っていた小学校のバレーボールクラブに所属しており、練習試合で知り合った隣町の小学校の友人から子犬を貰いました。友私も家族も、初めてのペットで喜び、子犬をラッキーと名付けて大事に世話をしていました。ある朝、私がラッキーの散歩から帰り、抱きかかえよ...

16年間飼っていた愛犬が亡くなり、もう家族同然だったので、約半年間は家族全員でペットロスになりました。特に父は定年退職してから毎日のように愛犬と共に散歩したり、出かける時にはいつも一緒にいたので、ペットロスが激しく、一時期は外に出かけるのも億劫になり、なかなか外へ出かけようとせず、家の中にいることが多くなって防ぎこむようになりました。ペットロスの解消方法がいまいち見つからず過ごしていた時、ホームセ...

私は主人と子供と3人で暮らしています。今は仕事をせずに専業主婦としています。私がワンちゃんと出会ったのは、子供がペットショップで買ってきてくれた時です。その時、可愛い小さいワンちゃんを、私が退屈をしているだろうからということで買ってきてくれたのです。相当高かったと思うのですが、子供がボーナスが出た時だったのでそれで買ってくれました。その後は、毎日一緒にいることによりとても満たされた気持ちになること...

まだ完全にというわけではありませんが、ペットロスは解消されつつあります。私は30代の女性で、20代の頃から飼っていたうさぎを去年の暮れに亡くしました。死因は癌で、見つかった時はもう癌が大きくんってしまっていましたが、早期発見したとしてもうさぎの手術というのは非常にリスクが高い為、手術をしたからと言って良くなるとも限らないそうです。見つかった時は何もしてあげることが出来ず、下痢をしていたので下痢止め...

46歳女性です。数年前に飼い猫を亡くした経験があります。その猫は庭に遊びに来ていた野良猫が生んだ3匹の子猫のうちの1匹で、後日親猫と共に自宅で飼うことにしたオスの猫でした。本当は完全な室内飼いにしたかったのですが、元が野良猫だったためか自分で窓を開けてしょっちゅう外に遊びに行ってしまう猫でした。家で飼い始めてからすくすくと育っていって、2年経つ頃にはすっかり大人のオス猫と変わらないような体格になっ...

現在3人の子供と共に生活しています。以前は2匹の猫と、元夫も一緒に暮らしていました。1一匹の猫は元夫が引き取り、元気に暮らしています。もう一匹は他界してしまいました。真ん中の子供が現在4歳。1才になる前に、捨て猫だったオスの茶トラを拾い、一緒に暮らすようになりました。もう我が子のように可愛がり、寒い時期には一緒に寝たり、子供と一緒になって追いかけっこをしていたり。本当にペットとしてではなく、一人の...

46歳の女性です。動物が大好きで、いつも私のそばにはペットがいます。セキセイインコや文鳥などの小鳥を飼ったこともあるし、ハムスターを飼っていたこともあります。でもその中でも特別な存在なのが犬。今現在も家の中にパートナーのように寄り添ってくれている犬がいますが、今回お話するのは今から30年と少し前に出会った犬の話です。その犬は、私にとって初めての愛犬でした。中学2年生のとき、近所の集会所に捨てられて...

現在25歳女性、会社員です。私が小学6年生のときに飼った愛犬が昨年10月になくなりました。母と一緒にブリーダーさんのところへ見に行って、電車で連れて帰ってきた日のことを今でも昨日のことのように思い出します。子供だった私が大人になるまで、共に成長してきた大事な家族、仲間が天国へ旅立ったときは味わったことのない絶望感でした。亡くなる1ヶ月ほど前から体調が良くなく、いつも通っている病院で血液検査をすると...

私は現在東京都に住む30代会社員です。私の実家で10歳の頃から一緒に過ごしてきたラブラドールレトリーバーとの出会い、別れの経験を書きたいと思います。出会いは私が小学5年生の頃でした。習い事から実家に帰るとなぜか家の中がいつになく騒々しかったことを覚えています。元々犬が好きだった父が家族に相談もせずに、近くのペットショップでたまたま目が合ったラブラドールレトリーバーの女の子を連れて帰ってきてしまった...

ミケと初めて会ったのは13年ほど前でしょうか?近所の野良猫で人懐っこい性格でしたので子供たちの良い遊び相手でした。ある時、近くの家の人が「保健所を呼ぶ」と話していた事を聞いた子供たちが、我が家に助けを求めに来た事が切っ掛けで飼い始めました。ミケは5歳でしたが、子猫と間違えるほどの小柄な猫でした。10年ほど一緒に暮らし、2か月ほどの介護生活で旅立ちました。ミケを看取ったあとはあまりに辛く、二度と猫は...

■私がペットロスを解消した内容といたしまして私は、30代前半の女性でありますが、私は、最愛の野良猫を飼っておりました。その野良猫と知り合った経緯としましては、私達家族が、普通に生活しておりました時に、ふいに一匹の野良猫が迷い込んできたのです。その毛並みからすると猫の種類はアメリカンでありました。非常に色艶の良いメス猫で最初は、お腹が空いている状態でありましたので、エサをやるような形で、特に意識はし...

現在会社員で事務をしている、20代、女です。大切なペットである、Aを亡くし、ペットロスに陥りました。ペットを飼おうと思ったきっかけは、元々先に同じ種類のペットBを飼っていたのですが、そのペットとつがいになればと思い、飼い始めました。なので、どちらかというと、はじめに飼っていたペットBのほうに愛情は傾いていたのですが、賢く、また、整った顔立ちのAに、どんどん惹かれていきました。そしてAは神経質でした...

・自己紹介33歳男です。コーギー犬を飼っていました。昨年、前年なことに亡くなってしまいました。・出会いの経緯10年くらい前、母が知り合いから、赤ん坊のコーギー犬をもらってきました。赤ん坊なので小さいのと、なおかつ、コーギー犬はそもそも手足が短いので、とても小さくてとても可愛らしいと思いました。・行動した経緯や時期昨年、愛犬がおしりを野犬に噛まれ、おしりに深く傷を負ってしまい流血していたので、獣医さ...

私は小学生の時に、初めてペットを飼いました。お母さんにおねだりして、ハムスターを育てる事を許可して貰ったのです。ブルーサファイアハムスターという種類で、綺麗なグレー色をしていました。ヒマワリの種を食べる姿が本当に可愛くて、たくさん食べさせたりしていました。おそらく、それが悪かったのでしょう。丸々と太った結果、早死にしてしまって、3ヶ月ほどで死んでしまいました。初めて飼ったペットという事もあり、愛情...

私は40代の女性です。20年ほど前に、友人宅で産まれた雑種の子犬をもらいました。彼は私にとってかけがえのない友人であり兄弟であり子どもでした。当時まだお年頃だった私は、親には言えない悩みを打ち明け、秘密を分かち合ってもらいました。母を亡くした際も、家族の前ですら泣けなかった私は、彼を抱きしめてこっそり涙を流しました。18年がたち、彼も年老いて、若い頃には当たり前にできていたことが難しくなり、介護が...

共働きでただ流されるだけの毎日だった私達夫婦のもとにやってきてくれた一匹の雑種の老犬。保護施設で出会ったその犬は悲壮感のかけらもないくらい穏やかで優しい目をしていました。しつけをする時間がないので成犬を望んではいましたが7歳ともなるとどれだけ一緒にいられのか、ということがネックでしたが、ご縁を感じ家族になってもらいました。すぐに我が家に慣れ、やはり出会った時と同じ穏やかに優しく私達に寄り添ってくれ...

私は動物が大好きで、犬、猫、ハムスターにインコ、フェレットにカメ、金魚にリス、うさぎなど沢山の動物たちと暮らしてきました。そんな中で忘れられない犬が雌犬のクロです。私が幼い頃に叔父が捨て犬を拾って来て、我が家に置いて行ったのがクロです。実際は黒くはなくて、柴犬の雑種のような茶色の犬でしたが、家族の誰かが適当にクロと名付けたのでしょう。いつからかは記憶はありませんが、小さな頃から一緒に過ごして来まし...

私は44歳の女性で在宅の仕事をしています。私はかつてミドリガメを飼っていました。祖母に飼ってもらい、小さな水槽に入れて眺めているのがとても幸せでした。周囲からは勘違いではないかと言われるのですが、名前を呼べば小さな顔を水面から出してくれて、まるで自分の名前が分かっているかのようでした。大切に、大切に飼っていましたが、ある日。水槽の中で動かなくなっていました。名前を読んでも、もう顔を見せてくれる事が...

私は50代の主婦で、夫・娘・息子の4人家族です。以前は私の母も一緒に住んでいましたが、2008年5月に乳がんを患い亡くなりました。母は気配りの出来る優しい性格であったため、子供たちは2人とも母になついていました。その母が他界してしまい、高校生と小学校の高学年だった多感な子供たちは拠り所を失ったように気落ちし、なんだか家族がバラバラになったような空虚な気持ちで過ごしていた半年後、小学生だった息子が「...

私は小学六年生のときにセキセイインコを飼っていました。黄色と緑のきれいな色をしたとてもかわいい子でした。この子を飼うときにペットショップへ訪れた時に一目でこの子を飼うと決めました。決めた理由はこの子が一番輝いていたのとこの子と過ごしたいという直感的な理由でした。この子が訪れてから家庭が温かくなった気がしました。ゲージから出すととても元気に飛び回り、肩に乗ったり自由気ままな姿を見るのが好きでした。家...

15年も一緒にいた子を亡くしました。私が小学校の低学年の頃から一緒に過ごしてきた家族でしたが、私が社会人になって二年目に旅立ってしまいました。彼女は老犬ながらとても元気で食欲も旺盛な様子でもっと長生きしてくれるものだと安心していたのですが、亡くなる少し前に急にご飯を食べることも散歩をすることもできなくなってしまいました。その後どんどん衰弱していき、あっという間に逝ってしまったのです。最期を看取るこ...

初めまして。僕は田舎住まいのアルバイターです。 僕の人生には物心をついた時からずっとペットがいます。僕の家ではペットと呼ばず毛のある子どもということで、毛どもちゃんというのですが、一緒に暮らしてきた毛どもちゃんの種族も様々です。僕がはっきりと記憶にある子たちだけでも、リス、ミニチュアダックス、ミニウサギ、セキセイインコ、フクロモモンガ、猫、ロップイヤー(うさぎ)とたくさんです。僕の記憶にない毛ども...

私は、現在35歳2児の母です。動物が大好きで、6歳〜今も常に動物を飼って状態です。初めて出会ったのは18歳の専門学校で産まれていた可愛い3匹のトイプードルの雄たちです。うち、一匹を家族として向かいいれることになり県外へ転勤になった時も一緒に引っ越しをして、苦楽を共に過ごしてきました。愛犬が17歳の誕生日を迎えた当たりから、おしっこの量と飲む水の増えたなと思いましたが、特別変わりはなく様子をみること...

こんにちは。私は関西在住の34歳です。私がペットロスから脱出出来たきっかけは、ズバリ『恋愛』です。私は今年の2月に10年飼っていた愛犬を亡くしました。動物は飼った時点から、ペットとの別れ(死)を覚悟する事が伴ってきます。正直、新しく家族を迎えた時はそんな事まで考えず、これから始まる楽しい生活にドキドキワクワクしてしまいます。もちろんそれで良いと思います。しかし、来るべき時はいずれやってきます。私と...

当年の夏で50代の半ばを迎える神奈川県に在住する男性です。現在、ライティングで仕事をすべく毎日、コツコツと勉強中です。そんな私のペットロスを解消したお話を書かせて頂きます。中学に上がって直ぐくらいの頃のことです。ペットを飼いたかったのですが住んでいるところが、公団住宅(現UR)の団地だったので犬と猫は飼わないというのが、入居時の約束でした。それでも、兄弟、姉妹のいない一人子という境遇だったので何か...

50代既婚女性です。子どもがいない私たち夫婦にとって、愛猫はとても愛しい存在でした。出会ったのは、近所の地域猫を世話する人が、捨てられていた子猫2匹を拾ったと言って、私の仕事先に見せに来た時です。そのうちの一匹がうちの子になりました。その時は、栄養失調でガリガリに痩せ、毛並みは悪く、片目は良く見えていないようでした。あまり長生きしないかもと覚悟しましたが、大きな病気もなく19歳を迎えました。19歳...

現在1歳児育児中のアラサー主婦です。実家からは遠く離れた場所で生活しています。実家で飼っていた犬が亡くなった時の話を書きたいと思います。私が中学2年生の時、妹が近くのスーパーマーケットに里親募集の張り紙がされているのを見て親を説得し、生後半年の犬を貰ってきました。私は動物は好きでも嫌いでもなく、実家で世話をしたことがある生き物は学校で渡された蝶々のサナギとオタマジャクシくらい。犬なんて飼えるのか、...

私が愛犬に出会ったのは、近所の方が飼っている犬が子供を産んだが、数が多く全ての犬の面倒を見ることが出来ないので一匹引き取ってほしいと頼まれたからでした。親に頼み込んでやっと飼うことを許可してもらった時はすごく嬉しかったです。私は当時まだ小学生でしたので、オスだと成長したら散歩の時に引っ張る力が強くなること等を懸念し、一番大人しそうなメスを選びました。雑種でしたが、見た目的には柴犬に近かったです。引...

私は小さいころから身近なところに動物がいました。家では犬を飼っていて、とてもなついてくれて楽しく暮らしていました。なので、動物がいることが当たり前だと思って今まで生活してきました。小学生の時にアニメの「とっとこハム太郎」を観てハムスターを飼いたくなって、ゴールデンハムスターを1匹飼いました。名前を「ハム太」といって雄のゴールデンハムスターでした。ネズミは人になつかないと思っていましたが、ハム太はす...

こんにちは。5年前にフェレットを亡くした飼い主です。フェレットは雌のパスバレー、模様はセーブルで名前はルナでした。フェレットを飼ったことのある方ならご存知だと思いますが、フェレットは噛み癖の強い生き物です。ペットショップで色々な子をお試し抱っこしている時に遊び気分で噛まれる事はよくありましたが、ルナははじめっから甘噛みや舐めたりするだけ、あとはくったり身を寄せて甘えてきました。オモチャ相手には悪魔...

我が家は大人ばかりの3人家族です。ここ10年は障害を負った父の介護に追われ毎日があっという間に過ぎていく生活を余儀なくされています。そんな人間ばかりですと心も体も疲弊してしまいますが愛猫(チャム・女の子・10歳)がどんな時も寄り添ってくれたおかげで会話の無い父とも猫の話題でコミュニケーションを取る事が出来ていました。我が家の周囲は山に囲まれていますので飼い猫と言えども家の中でじっとしていることは無...

その子との出会いは、私がワンコとニャンコの保護活動をしていた時期です。迷子で保護され、我が家で初めて預かるワンコでした。ワンコを飼っていたのは、私が子供の頃から大人になるまでいた1匹だけで、その子が亡くなってから10年以上ぶりに接するワンコです。つらい過去を忘れ、まっさらな気持ちで新しい第二の犬生を送ってほしいと思い、「サラ」という名前を付けました。もちろん、当時は保護活動をしておりましたので、新...

はじめまして。動物全般大好きな40歳女性「もふもふ」です。知人にたくさんの真っ白な子犬が産まれ、見にお邪魔した際に「日曜大工で小屋を作ってあげるから飼ってみないか」と言われて一匹飼うことになったのが始まりでした。私が30歳の頃のことです。当時は親元に住んでいたためお散歩の時間もたっぷりあり、可愛い盛りの子犬ということもあってよく構ってあげていました。飼う時には親にも「責任を持って飼うから」と宣言し...

私は、夫婦二人ぐらしをしている還暦を迎えたおっさんです。これから書く事は私が小学生の頃の話です。その頃のことを思い出しながら、子供の気持ちで書きます。 ある日学校から帰り、近所の空き地で友達と遊び、薄暗くなってきたので家に帰ろうと歩いていると小さな猫が私についてきました。走って逃げようとしましたが、それでも必死についてきます。かわいそうになり、抱き上げて家に連れて帰りました。お母さんに飼いたいとお...

人生もすでに老年期に入っていきそうな主婦です。私は、今でも感謝しきれないくらい大切な想い出の猫がいます。その猫と出会ったのはもう25年くらい前になるでしょうか。もともと猫好きで実家でも猫を飼っていました。今の主人とつきあい始めた時に、一時期彼の猫を実家で預かることになりました。ただ家にはすでに飼い猫がいて、争いになりそうなので、私の部屋で飼うようにしてたけど、やはりお互い気に入らないのか家猫は、し...

私が愛犬と出会ったのは20年前、中学の頃でした。知り合いのペットショップで格安で当時大人気だったダックスフンドが買えると聞いて喜んで受け取りに行きました。出てきたのは目やにがちょっと多めのブラックタンのダックスフンド。まだ3ヶ月のため子犬で、鼻も短く、手の中に収まるくらいの大きさでした。とてもとても可愛くて、すぐ私は気に入りました。私がずっと犬を飼いたいと言っていてやっと飼えた犬。名前は父がつけま...

横浜に在住している60歳の男性です。20年前に建売り住宅を購入してからある日、買い途中でペットショップでパピヨンに出会いました。その前はマンションに住んでしたので動物を飼うことができず、家を買ったときに犬を飼おうかと考えているところでした。 小型犬がいいなと家族でみていたら、一匹元気のよいパピヨンと目があったときにピンときました。そのパピヨンは顔の模様が対象ではなく、片目だけの模様でした。他のパピ...

東京都に住んでいる30代女性のあやと申します。愛猫とはペットショプで出会い、3年間ほど一緒に過ごしました。愛猫とのエピソードをご説明します。私が26歳の頃に飼い始めましたが、賢く優しい性格の猫でした。私が外にゴミ出しに行くと扉が空いていれば一緒についてきて、ゴミを出し終えて家に戻ると一緒に家に帰る等、よく後ろをついて歩いてくれました。外へ散歩に行くのが好きな猫でしたので、私が出かける際に一緒に外に...

まだよちよち歩きだった頃に保護して、家族になった愛猫でした。15年間、大病をすることもなく手のかからないいい子だった。ある年、いつものように予防注射で病院を訪ねたら「高齢になってきてるし1度健康診断しましょう」と先生に言われ血液検査をしました。結果は腎臓が悪くなってきているとのこと。それから2か月ほどで急に容体が悪化し、病院に点滴に通いながらもどんどん痩せていきました。そして1か月ほどしたころ手を...

30代女性ねねと申します。3年ほど前にずっと飼っていた愛犬を亡くしました。老犬だったので覚悟はしていましたし、亡くなる前は家族で協力して介護をしていたので、心の準備をしないといけない、とは思っていましたが、いざ亡くなってしまうと心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりました。母親も落ち込みがひどくて、しばらくは二人で泣いていました。そんな時に心の整理ができたのは、亡くなってからきちんとペット用の...

私は現在、27歳になる女性です。私が物心がついたころには家に5匹ほどの犬を飼っていました。その犬たちは保護犬や近所で育てられないかということで家にきた犬たちでした。特にシーズー犬が多くそれぞれの個性があり犬がいない生活は考えていませんでした。そして私が小学生になるころには5匹の犬たちは老犬となり寿命がきて旅立っていきました。その後、犬のいない生活が何ヵ月かありましたがその状況に私の母が耐えられなく...

私は小学校二年の時に引っ越しました。隣の家には雑種の少し大きな犬がいました。動物好きの私はすぐにお隣さんと仲良くなり、その犬ともよく遊んでいました。ある日、その犬が妊娠していたということで八匹の子犬を産みました。私と兄は父に頼み、子犬を一匹引き取ることになりました。体は黒で足は靴下を履いたように白い子犬でした。動物を初めて飼ったので少しだけ不安はありましたが、それでもその子犬が可愛くて仕方がありま...

40代フランス在住の女性です。30代始めには仕事の関係でベルギーに住んでいた頃に私とモモは出会いました。出会ったのは大阪市が運営している動物保護施設のホームページです。捨て猫で保護された時にはもう1才は超えていて、飼い主を募集するも1年以上も見つからず、あと数週間で殺処分されてしまう事がホームページに明記されていたので急いで保護施設に電話しました。一時帰国の際に必ず引き取りにいくので殺処分は止めて...

主人が猫が好きで、猫を2匹飼っていました。2匹とも野良猫から保護しました。とてもかわいく、癒されていましたが、メスの子が10歳過ぎたあたりから段々泌尿器系で病院に行く事が増えました。猫は痛みに強いらしく、あまり泣いたり行動にでる事は少ない層で、なんだかおかしいなっとこちらが察してあげないと、悪くなってしまう事もい多いようです。冬になると繰り返し、膀胱炎になるようになりましたが、カーペットをひいてあ...

40代独身女性、パートナーと二人暮らしの会社員です。幼い頃からペットがそばにいる環境で生活してきました。実家は鳥、犬、2〜3匹の猫が常にいる状態で、私も幼い頃から動物好きでした。特に猫は、一番身近な家族・友達として、いつもそばにいてくれる存在です。その家族と、最初に別れを経験したのが15才の時です。ヤス、という名のその子は、年老いたヤス猫でした。彼女のオレンジの短毛は、いつも乾いた草とお日さまの匂...

55歳の主婦です。パートで働いています。私がこれからお話しするメスの黒猫ココと出会ったのは5年前の11月でした。県の動物愛護センターから『飼い主募集中』と出ていた猫をネットで見つけ、引き取りました。ココは当時4歳程度とのことで大人だったのでなかなか引き取り手がなかったようでした。迷子になっていて保護されたそうで、人慣れしていて初日から家族の膝に乗って甘えて可愛がられました。 ココの体調に異変が出た...

こんにちは。僕は29歳の男性です。職業としてっは現在、自営業(フリーランス)をしております。 この豚さんとの出会いとしては、友達の家が養豚場を経営していたことから始まりました。 肉豚として出荷されるはずだったのですが、僕が養豚場に遊びに行った時に、とても僕に懐いてくれた豚さんだったのです。 運命を感じてしまい、直談判して僕が飼う事にしたのです。豚さんの名前としては、「ブーちゃん」(そのまんまかい(...

はじめまして。都内在住の引っ越し太郎と申します。年齢は30台前半の男性です。私は以前、ビーグル犬を飼っておりました。きれいな茶色としろの模様に、額には素敵な流星が入っているイケメン君でした。彼との出会いはある日偶然に入った地元のペットショップでした。特にペットを飼う予定もなく、ただの暇つぶしに入店しただけだったのですが、すぐに目に入ったゲージにいたのが彼でした。目があった途端にしっぽを振り、抱っこ...

私は中学2年生から柴犬を飼っていました。母がペットショップで一目ぼれしたのが飼い始めたきっかけでしたが、すぐに家族の一員としてなくてはならない存在になりました。柴犬の特徴か、家族以外の人にはなつかず、来客に吠えるので少し困る面もありましたが、一方で自分たちだけになついていることで一層可愛くも思えました。散歩が大好きで、リードを持った私が現れると、すぐに門の前まで走って行ってスタンバイ。そして、いつ...

15年くらい前に飼っていた猫の話です。近所にケガをした猫があらわれ数日間うろついていたため、自宅の庭にて保護したところ、そのまま居着きました。その時猫は4歳くらい、ケガ自体はそんなに重いものではなかったのですが、動物病院の先生曰く、身体があまり強くなさそうだという風に言われました。事実、ケガが直ったあとも吐くことが多く、他の猫との喧嘩で傷を負って家に逃げ帰ってくるということもよくありました。当時は...

普通のおじさんです。小学校入学後すぐに父が友人からいただいた柴犬の赤ちゃんが我が家にやってきました。しかし、会社員一年生の冬に我が家で育ててきた柴犬が天国へと出発したのです。天国へ出発した日、仕事で、最後を看取る事ができなかった。あの日、仕事を休んで最後まで一緒にいてやりたかった。寂しくさせて出発したんじゃなかろうか?そばにいて欲しかったんじゃなかろうか?色々な事を思うと後悔ばかりでした。我が家の...

はじめまして、高橋と申します。この話の当時は9〜13歳でした。男性です。まず、今回お話しするペットは金魚2匹です。出会った経緯は当然お分かりかと思いますが、子供のころに祭りの金魚すくいです。その頃は本当に小さく、多分2センチあったかどうかくらいだったと思います。金魚たちを飼い始めるとすぐ、私は兄弟とともにエサやりで接していくこととなります。まだ幼かったので、水槽の水を交換するなどのメンテナンスは親...

38歳男性です。4匹犬を飼っていました。みんな兄弟ではありませんが妻と私は犬好きなので増えていきました。毎日4匹の愛犬に癒され愛犬中心の生活を送り幸せでいっぱいでした。1番上の子は19歳で亡くなりましたが、16歳の頃病気で急に歩けなくなり寝たきりになりました。介護の始まりです。床ずれができないように床ずれ防止用のマットレスを購入し、おむつを使用し食事を食べさせ水を飲ませたりと約3年介護をしました。...

私は以前犬を飼っていました。シベリアンハスキーの雑種犬です。中学3年生の時に友達の飼っていた犬に子供ができてそれを貰ってきたのがはじまりでした。まだ生後3か月ほどで小さく自転車のかごに入れて家まで連れて帰ったのですが何度もかごから出ようとしてて結局自転車には乗らずに押して帰った事を覚えています。私の家ではそれまで飼った事あるペットがリスなどの小動物ばかりだったため最初はわからない事だらけでした。こ...

40代女性です。長年家族同然に生活していたネコを失ったときから私のペットロスは始まりました。ペットロスと言うよりも家族ロスと言った方が良自然なくらいネコを病気で失った寂しさと後悔で心が押しつぶされそうでした。泣いて泣いて泣き疲れてもまた泣いて・・・。これ以上涙は出ないはずなのにどこからかあふれてくる涙。来る日も来る日も亡くなったネコのことばかり考えて一時は頭がどうにかなってしまいそうでした。母に、...

去年の夏に15年間連れ添った犬を亡くしました。出会いはペットショップで家族全員でこの子なら迎えたいと意見が一致して家族に迎え入れました。迎え入れてからたくさん旅行に行ったり、近所の散歩では犬友達がたくさんでき犬がいない生活では話さなかった人達とたくさん繋がることが出来ました。大きな病気を1つもしなかったのですが、ある時いつものように動物病院でのお泊まりをお願いしている時に「後ろ足に麻痺が出てます」...

・軽く自己紹介40歳男性です。今の犬とその前にゴールデンレトリバーを飼っていましたがそのゴールデンが亡くなった時、母と私はペットロスになりました。ガンで余命、1か月と聞かされてからほぼ1か月で天国へ旅立ちました。いままでいた事が当たり前すぎて、隣に犬がいない虚無感に母も私に打ちひしがれそうでした。 父が早くに亡くなり、ゴールデンを母は息子の様に、私は弟のように思っており、家族が一人増えていた事で心...

34歳、専業主婦です。高校生の頃に黒い色の大きな犬を飼っていました。とても人懐っこく、私をみるとワンワンと元気に吠えてアピールしてくれる犬でした。雄犬だったので、力が強かったけれど散歩も私にあわせてくれて毎日とても元気をくれました。出会いは親が貰ってきたのがきっかけで、真っ黒でコロコロしていたのがとても印象に残っています。犬が大好きなので、本当に嬉しかったし毎日抱っこしたり散歩したりして、過ごして...

私は40代後半、犬猫大好きな女性です。私は以前、犬を飼っていました。シェットランドシープドッグのオス、蘭丸です。私の家族は昔はすれ違いばかりでみんな家には寄り付かず決して仲の良いとは言えない関係でした。ある日、友達の家で犬が数匹生まれたので一匹もらって欲しいと言われ、ワクワクしながら引き取りに行きました。まだ手のひらに乗る程の大きさで、うんともすんとも言わずプルプル震えながら私にもらわれてきました...

私は大阪に住んでいる30代の男性です。私がまだ小学生で、ロクにペットの面倒など見られないような年齢だった頃、自転車で40分走ったところにあるペットショップで運命的な出会いをします。犬や猫ではなく、小鳥の雛でした。まだ整っていない羽、体毛さえ生え切っていなくて皮膚が丸見えになっている状態の雛たちが、餌を欲しがって上に口を開け、ピーピーと鳴いてる姿が可愛く思えて、すぐに買って帰りました。しかし、現実は...

40代女性です。私の家族であったネコを亡くしてペットロスに陥ってしまったのですが、その子が亡くなって4年目の今ようやくペットロスから立ち直りました。ペットロスに陥っている間はテレビで動物を見るだけで涙がぽろぽろ流れて・・・。特にネコを見てしまうと亡くなったネコを重ねてしまいどうしようもない気持ちになったのです。家族であるネコを病気で亡くしました。おばあちゃんネコで16歳で天国へ。腎臓機能に異常が見...

私は30代の女性です。私の家族は人間が4人とネザーランドドワーフの雌ウサギさんが1羽が一緒に住んでいました。ウサギさんとの出会いは彼氏さんが一目ぼれして彼氏さんのアパートに連れて帰ってきたのがきっかけでした。合鍵でアパートに入るとすでにゲージがあり、私が入ってきた為か小屋の後ろに隠れていました、丸見えでしたが。どうしたら良いのか分からずでしたが怖がりなのは予想が付いたので彼氏さんが帰ってくるまで放...

20代の女性です。その子に出会ったのは1年半ほど前のことでした。ペットショップで一目ぼれしたジャンガリアンハムスターをとてもうれしい気持ちでお迎えしました。今でもあの日のことは鮮明に覚えています。小さな体と活発な動き、その子と過ごす毎日はとても楽しかったです。しかし、私のその子に対する食事コントロールが上手くなかったようで、1歳を過ぎたころに眼のふちにできものができてしまいました。そのあとはお薬を...

私は30代の男性です。田舎にある実家に住んでいたころからいろいろな種類のペットを飼ってきました。犬や猫、ウサギなど一般的なペットから、珍しい動物も飼ったことがあります。その中の一つを紹介したいと思います。出会いは私が中学生のころ、その日は土曜日で学校が午前中まででした。家に帰ると一つ下の弟が先に帰ってきており、大きな段ボールがリビングにおいてありました。中を見ると子猫でした。どうやら捨て猫を見つけ...

30代女性です。高校生の時、飼っていたネコが死にました。まだ2歳でした。近所に捨てられていたので拾ってきました。両親の反対を押し切って無理やり飼っていました。ですので、餌代、予防接種代、避妊手術などその猫のためにアルバイトを始めました。子供のようなかけがいのない存在になってきました。猛暑が続き、ここ数日食欲が落ちているなあと心配していた矢先、部屋で死んでいる姿を発見しました。もう死んでいるとわかり...

沖縄在住、物心ついた時から犬が大好きで悲しくなった時、寂しいときいつもそばにいてくれて子犬のときから一緒にいたので、彼女(犬)も私を親のように慕っていてくれたと思います。私の足元にぴったりとついて眠ったり、少しわがままをいったりとしましたが、一つ一つの仕草がとても愛らしく私の大切な存在でした。別れのきっかけになったのが、私の進学のためでした。寮生活をおくらないといけないためもちろんペットはだめ。し...

私は昔から犬が好きで、社会人になってからもずっと犬を一匹飼っていました。ところが、年を取ったと言うのもあるのですが急に元気がなくなり、そして遂には突然倒れて亡くなりました。私は物凄くショックを受け、思わず号泣してしまいました。しかし、いつまでも悲しんでも戻ってこないのも解りますので、忘れるために趣味であるパチンコに毎日通うようになりました。お金は確かにたくさん使うのですが、おかげさまでパチンコをし...

猫が大好きで三匹飼っていました。現在は一匹いますがあとの二匹のうちの一匹を亡くした時ショックでその前後の記憶が何をしても悲しみと喪失感だったので同じ思いの方と分かち合えたらと思います。その子はとてもおてんばなメスで田舎に住んでいることもあり外にも自由に出していました。避妊手術もしてその子が2歳くらいの時、夜になっても朝になっても帰って来ないので心配したまま仕事に出かけたら、父から電話があり道路の反...

フェレットを亡くして3年経ちますが一緒にいた日々は今も忘れる事なく覚えています。出会いは主人がペットを飼いたいと言ったのがきっかけでした。その時住んでいたアパートがペット飼育不可でしたが小動物は許可されていましたので犬や猫ではなく小動物を飼う選択しかありませんでした。フェレットにした理由は私が子供の時に飼いたかったからです。お互いフェレットを飼うのは初めてだったので飼育本やネットで調べながら一緒の...

29歳主婦です。わたしが猫を飼っていたのはもう20年近く前になる、小学生の頃です。元々両親は動物を飼うことは反対だったので、それまで動物と関わることのない生活を送っていました。そんなある日、姉が子猫を連れて帰ってきました。話を聞くと、友達と出かけた先で子猫を見つけたと。人懐っこい子で、初対面の姉や友達でも触らせてくれたそうです。一通り遊び、帰ろうとするとなんとその子猫が追いかけてきた!周りに親猫も...

子供の頃から動物が大好きで、ペットを飼っていなかった時期はありません。それゆえ、ペットとの別れは何度も経験しています。愛するペットと別れても比較的短期間で立ち直ることができるのですが、以前飼っていた猫との別れではかなりつらいことがあり、立ち直るのに時間が掛かりました。その猫との出会いは、我が家が自営業で飲食店を経営していた頃です。お腹を空かした野良の猫で食べ物を与えたところ、すぐになついてくれまし...

猫好きで以前に3匹猫を飼っていました。3匹とも捨てられていた子達でした。今はもう3匹ともいなくなってしまいましたが、特に最後の子について書きたいと思います。やはり猫好きの友達が「子猫生まれたから見に来て〜!」と連絡をくれたのが、そもそもの出会いでした。すでに2匹拾っていたので(今回は見るだけ!)と心の中では決意していそいそと友達の家に出かけていきました。可愛い子達が4匹ヨチヨチと歩いている姿を見た...

初めまして。ずっと猫嫌いでしたが、仕事で実家を離れている間に両親が野良猫を拾い、買い始めたのがきっかけで猫好きになりました。実家は田舎で庭付きの家が多く、猫は外へ自由に出入可能な状態で飼っているうちも結構あります。実家にいる間は犬を飼っていたこともあり、よく猫に向かって吠えていたので、自分自身も庭に不法侵入してくる動物といった感じで好きになれませんでした。10年ほど前、帰省すると家の裏口に猫が待っ...

うさぎを3代飼ってきて、3羽目のうさぎも月に帰りました。亡くなる1週間前から手厚く看取りのケアを続け、納得できるお別れができたものの、うさぎがうちに来てから亡くなるまで一緒にいる時間が長かったため、喪失感はとても大きかったです。やはり、亡くなった日の夜は、生き物が動く音がしなくて、部屋が静かすぎて怖くて1人で寝られませんでしたし、しばらくは誰もいない家に帰宅したときに「帰ったよー」と言ったり、娘を...

私は、長崎県内にてフリーランスとして働いている者です。私は長崎県に生まれ、小学3年生の頃から社会人になるまで実家で飼っていた犬がいます。テリア系の雑種で、コロっとした小さな犬だったので、コロと名付けられました。知人の家で数匹の子犬が産まれ、飼い主を募集していたため、我が家で引き取ったのがコロでした。コロとは小学生の頃から一緒に遊んだ利して、家族の中でもよく可愛がられました。特に大きな病気になること...

皆様初めまして私は都内在住の男性です、私が以前飼っていたペットが亡くなり落ち込みペットロスになりペットロスを解消するまでのお話しをさせて頂きたいと思います、宜しければ最後までお付き合い下さい、では。私は以前ペットとして猫を飼っていました名前はマルといいます、何故マルという名前にしたかというと単に太っていて丸かったからです、マルとの初めての出会いは自宅近くの路上でした、段ボールが道端の端に置かれてい...

群馬県桐生市22歳学生です。2年前1月6日に愛犬のゴールデンレトリバーのアレックスが突然死にました。ゴールデンレトリバーは比較的寿命が長いと言われていますがわずか5歳でした。家に帰るとちゃんと玄関まで迎えにきてくれる優しい子でした。家族みんなで可愛がり大切な存在でした。アレックスはもともと皮膚が弱く、亡くなる1ヶ月ほど前から耳のあたりをよく引っ掻いていたため塗り薬で治療をしていたのですが、なかなか...

去年の夏、愛犬が旅立ちました。その愛犬とは小学生のときに出会い、親に頼み込んで迎え入れました。ずっとワンちゃんを飼いたかった私はとても嬉しくて、迎えてからいつも散歩やご飯をあげるなどをしていたと思います。でも、中学生になると、部活なども始まり愛犬の世話などはほとんど親に任せっきりになってしまいました。大学進学を機に家を離れ、一人暮らしをするようになったのですが帰省するたびに嬉しそうに迎えてくれる愛...

バロンとの出会いは私が中学生の頃でした。夏休みも終わりの頃、宿題を終えることに必死だったた私は一日中机に向かう日が続いていました。宿題以外にも塾や他の習い事に充てる時間が多かったため睡眠や食事も満足にとれず、その期間は常に身体が重く気分も落ち込んでいました。そんな日々の中、ある日外に出かけていた母から私の携帯に一本の着信がありました。当時は反抗期真っ只中だったこともあり母からの電話は無視することも...