ペットの葬式体験談

 

現在40代主婦です。死後10年が経ち、今、心から思えること、それは私達家族が、サム(犬の名前)という雑種犬に出会えたこと。親戚の叔母から「1匹、可愛いオス犬を飼ってくれないかしら?」私達は、生後3ヶ月の子犬を我が家で飼うことにしました。サムはこの家族を楽しませてくれる存在でした。そんな家族の一員のサムが、16年で人生の幕を閉じたのです。早朝、穏やかな顔つきで亡くなってしまい、悲しみに暮れながら、な...

専業主婦で子育て中のはらぺこあおむしと申します。愛猫との出会いは、実は、旦那さんが独身時代から飼っていたのです。みーちゃんという名前です。みーちゃんと初めて出会ったのは、旦那さんと結婚する前、というか正式におつきあいする前のことでした。ちょっとした理由で彼の家に遊びにいくことになり、そこにみーちゃんがちょこんといたのです。私自身、動物が好きで小さい頃から飼いたかったのですが、アレルギーがあったので...

静岡県の地方都市に夫婦二人で住んでいます。子供のころから犬が大好きでしたが、アパート住まいだったため飼うことができませんでした。社会人になり、結婚し、いよいよ自分の家を建てることができ、完成とほぼ同時に飼い始めました。今から30年ほど前のことです。飼うのは超大型犬、色は黒にしたいという希望があったため、ニューファンドランドに絞って、何軒かのペットショップやブリーダーを当たって、ようやく手に入れるこ...

近々14歳になる予定の大型犬を飼っていました。長年一緒に生活をしてきたうえ、室内犬だったので、毎日家にいるのが当たり前になっていました。大型犬は優しく飼い主の気持ちにいつも寄り添ってくれます。かなり食いしん坊だったので、人間並みの食欲で、いつも家族と仲良く食事をしていました。そんな愛犬が散歩中に足を痛めました。幸い怪我はたいしたことありませんでしたが、ひねってしまったのか、そこからあまりジャンプが...

私は北海道の田舎に住んでいるものです。家族になった犬との出会いは普通にペットショップでした。初めはホワイトテリアが可愛いなと思ってペットショップにお願いしていたのですが、行ってみて最初に渡されたのがヨークシャーテリアでした。その小ささに驚きましたがなんとも言えない可愛さにその子を家族として迎えることになりました。その子はちょっと体が弱く最初から手のかかる子でした。そのせいかその子を一人で置いておく...

はじめまして。4月の頭に長年可愛がっていた、猫を亡くしました。享年20歳でした。今までも、猫は飼っていたので、はじめてではありません。それでも、私自身で選んだ子です。涙か止まりませんでした。昨年の5月頃に発作を起こしてから、だんだんと悪くなってきていました。目が見えなくなり、高血圧のためか、夜泣くようになったり、介護をしていました。唯一楽だったのは、自分で必ずトイレに行ってくれたことです。はみ出て...

26歳、IT会社に勤めている男性です。動物が好きで、実家では今現在もキジトラの猫を2匹飼っています。この猫たちの前に飼っていた白キジのお話です。名前はきらと名づけられました。ある日、私が仕事から帰ってくると白キジの子猫が家の居間にいました。母と姉が道路の真ん中で震えていたのを保護してきたという経緯らしいです。かなり怖い思いを経験したようで、鳴きすぎたせいで声が出ない状態でした。相変わらず震えてもい...

■私の自己紹介につきまして私は、迷い猫を飼っていた30代前半の専業主婦ですが、つい直近の話で地元のペット霊園に依頼するような形で、最愛のぺットを葬儀して頂いたお話しをさせて頂こうと思います。■私と広島ペット霊園との出会いについて私は、最愛の迷い猫であるペットと出会ってからの日々は非常に幸せでした。ですが、どんどん老齢化していく猫に対してなすすべもなく、ついに逝ってしまった時に私は、深い悲しみに襲わ...

私は、猫を飼い始めて14年の主婦です。2019年4月、猫のお葬式をあげました。その猫は「健康」な暮らしを送って欲しいと思い、「健康」の「康」からとって、「コウ」ちゃんといいます。コウちゃんとの出会いは、去年の夏、私が、最重度障害の長男と公園を散歩をしていて、ベンチで休憩を取っていたところ、べンチの下にコウちゃんがいました。背中の体毛が抜け落ちていて、蟻まみれになっていました。持っていたおやつをあげ...

現在、40代のシングル女性です。一昨年の12月に愛犬を亡くしました。マルチーズとチワワのミックス犬で、とても賢くて愛らしい性格をしていました。名前をハッピーといいます。ハッピーとは、12年前にペットショップで出会いました。私は、その頃、離婚をして1人暮らしを始めたばかりだったので、ハッピーを新しい家族として迎えることになりました。ハッピーは、私の寂しい生活に一点の光を灯す存在で有り続けました。喜び...

私は30代の主婦で子供が2人いますが、一人目の出産直前に10年連れ添った愛犬を亡くしました。愛犬は高速道路でよたよた歩き危ないところを知り合いに保護され、犬は絶対に飼わない!といっていた両親にも関わらず大きく反対にも合わずに買うことになりました。見た目はシーズーのようでしたが、実際はどうなのか、そして何歳なのか、どこから来たのか、全くわかりませんでしたが。犬なのに散歩が嫌いでドックフードはお腹がす...

はじめまして。私は一人暮らしをしていて、寂しさを紛らわす為に文鳥を5年前から飼っていたのですが、去年亡くなってしまい、その際ペットのお葬式をする機会がありました。一人暮らしを始める時に、飼いやすいペットはどんなものがあるか調べていた所、文鳥は手軽だという意見を耳にしたので、近所のペットショップで数千円で購入しました。真っ白い毛の色が綺麗で、触る度毛並みがふわふわしていて、感触に癒やされていました。...

35歳、二児の母です。私が高校2年生の時に、シーズーを飼いました。今は亡き祖母と一緒にペットショップに行き、たまたまそこにいた生後2か月にもならないシーズをみて私も祖母も一目ぼれしてしまい、そのままその子を飼うことにしました。それからその子がなくなるまでの12年間家族の一員として過ごし、その子が来てから家でも皆会話が増えて家の中を明るくしてくれました。ずっと病気などもなく元気に過ごしていましたが、...

私は地方に在住している26歳の男です。小さい頃の自分は、特にペットを飼いたいなど思うことはなかったですが小学校1年生の頃に生まれたてのワンちゃんを親が友達から譲って頂き家に連れてきたのが始まりです。ミニチュアダックスフンドの女の子です。黒い体にクリーム色のタン。当時の心境としてはとても新鮮で、これからワンちゃんの飼い主になるのかとドキドキわくわくしていました。とってもかわいくてとっても小さいワンち...

初めまして。私は17年飼っていた愛犬マルチーズのらんちゃんを5年前に亡くしました。らんちゃんと出会ったのは、当時働いていた美容院のお客様のおうちで子犬が産まれたのでもらって欲しいと言われたのです。私は、命があるものだし、飼ったらお世話など大変だし最初はお断りしていました。ですがお客様がある日、1匹だけ写っていた子犬の写真を持ってきました。その子犬はとても小さく成長も遅いのでその子だけ貰い先も決まっ...

私は、今の妻がまだ彼女だったとき、結婚を前提に同棲をするという形で一緒に住み始めました。二人で住める物件を探したのですが、なかなか条件が良いところがなかったのを覚えています。理由は、彼女の飼っていた猫。どうしてもペット可の物件は家賃が高く、少しうとましくさえ思っていました。なんとか物件を見つけ、私と彼女と猫の3人(2人と1匹)で暮らし始めましたが、エサ代やトイレ代もかかるし、ソファで爪はとぐし、怒...

私は今、現在42歳の会社員なのですが以前に犬を飼ったことがありました。最初に飼い始めた頃は当たり前なのですが、いつか死ぬことなんて考えたことがありませんでした。ですので、毎日毎日楽しく過ごし毎日を共に愛犬と過ごしていました。私は車を乗っていましたので、当時はその車に乗せてよく一緒にドライブなども楽しんだものです。特に私の愛犬は海が好きなのかいつも海へ連れていくと喜んでいつまでも浜辺を走り回っていま...

静岡県に住んでる40代の主婦です。昔からペットを飼っています。特にネコが大好きでツンデレなところがたまりません。今は四年前、雨の日に道の真ん中でうずくまって衰退していた子猫を子供が見つけて連れてきた子を保護し、病院に連れて行き元気になってそのままうちの子になったグレーの子が一匹いますが、その子の前にもホームセンターの里親募集で目が合い飼うことになった真っ黒でシッポがとっても短いオスの子猫を飼うこと...

これは、動物が苦手だった私が人生で初めて飼った犬のお話です。家族で一軒家に引っ越した時、家の番犬として知り合いからもらってくることになりました。「今日、子犬を連れてくるね。」と母に言われ、楽しみに帰宅すると、そこには中型犬くらいの大きさの犬がいました。家に来た犬は大型犬だったのです。「大きい・・・。これで子犬・・・。」動物が苦手で、小型犬にも追いかけられるほどだった私は、どう接したらいいか分からず...

現在は子育てがひと段落した主婦です。結婚前から実家で犬を飼っていましたが、もともと飼っていた犬が生んだ子犬を人にあげずに1匹だけ残して育てていました。オスで家の庭を自由に走り回っては訪問者に吠えて家を守っているつもりのようでしたが、ひとたび散歩に連れ出すとおとなしく、私が用事をしている間は外でおとなしく待っていて知らない人にも黙って撫でてもらっていました。私が結婚して実家を出ると、たまに帰省した時...

猫の移動葬儀会社さんに葬儀をお願いした時の体験を書かせて頂きます。以前、オスの猫を飼っていました。出会いのきっかけはfacebookの里親募集です。獣医師の知り合いがおり、その獣医師が務める動物病院のタイムラインで、その猫の里親募集を見てお迎えすることにしました。投稿では貧血、脱水、猫エイズ陽性とのことだったため、きちんと飼えば問題なく回復すると思い引き取ることにしました。飼い始めてすぐにふらつい...

私は和歌山県に住む20代の男性です。今は既婚者として妻子3人で暮らしています。さかのぼること約10年以上前の話です。当時学生だった僕は母親に柴犬を飼いたいとすごくねだって柴犬を飼いだしました。というのも、友達が何匹も犬を飼っていてその友達の母親に1匹ひきってくれないかと頼まれたのがきっかけです。私は、遊びに行くと凄くその犬を可愛がっていたのでその母親に頼まれた時は非常に欲しくなりました。そして、自...

我が家には昔から猫がいました。田舎で捨て猫が多く、姉がよく猫を拾ってくるのです。私は猫がいるのが当たり前の環境で育ってきました。たくさんの捨て猫を拾っては看病してきたので、自然と別れも多くなり、残念ながら死んでしまった猫は、田舎特有の広い庭に穴を掘って埋めてやっていました。しかし、同時に飼っていた大型犬が死んだ時にはさすがに穴を掘るのもしんどく、それがきっかけで動物の火葬場があることを知りました。...

こんにちは。28歳社会人の中野亮と申します。1年前になりますがマンションの目の前に落ちていて蛇に睨まれているスズメの赤ちゃんを見つけました。そしてそのスズメをよくみてみると足の部分の生え際がおかしくおそらく奇形のスズメだったのかなぁと思います。可哀想だなぁと思って手に取ってしまったのですが、あまりに元気がありませんでしたので、飼うつもりはなかったのですがペットショップに行って餌といろんなグッズを買...

28歳の会社員の女です。実家で15年一緒にいたペットのダックスフンドが亡くなりました。その時にペット葬式を利用したことがあります。長生きしていた犬なのでもうそろそろ亡くなるだろうなということは分かっていましたが事前の準備などはまったくしていませんでした。なので、亡くなってすぐでも比較的落ち着いていましたので、近隣にあるペット葬式をしてくれる会社についてネットで調べました。少し田舎のほうにある実家で...

東京郊外出身の俳優です。「先生」との出会いは小学校2年生の時でした。兄の同級生の家で子猫が生まれたと聞き、二人で見に行ったのを覚えています。アメリカンショートヘアとチンチラの雑種で、トラ猫なのに毛足の長い猫と、短い猫が数匹。その中でも毛足が短く、一番やんちゃで活発だったのが「先生」でした。家に帰り、早速両親に飼いたいと駄々をこねましたが、すでに我が家に一匹猫を飼っていたこともあり母に反対されてしま...

じゅんきちと言います。私が体験した、ペットの葬式の話です。亡くなったのは、今の奥さんが実家で飼っていた犬です。小型室内犬で、甘やかされて育ったのか性格はワガママ。気に入らないとよく吠えるし、私が家に行くようになってからは、新参者がきゃがったとばかりに、最初は打ち解けることもなく、たまにマッサージを要求するようなやつでした。やがて、結婚して奥さんが、家を出てからは主に、義理のお母さんと過ごしていたの...

現在、実家から離れて住んでいる20代の女です。私の世界一かわいい愛犬はミニチュアダックスフンド。享年12歳でこの世を去りました。出会ったのは私が小学校2年生の秋です。地元のブリーダーから譲り受けました。10匹ほどの生まれたてのダックスがいたのですが、ブラックタンの子ばかりだったのですが、うちの子だけ色がクリーム色で情けない顔をしていました。家に帰ってから、遊ぶ気満々の私でしたが当時8歳。少し怖くて...

私は、しま子と申します。15年間可愛がっていた柴犬が虹の橋に渡ったのがかれこれ10年前になります。老衰によるもので、だんだんと弱っていっているようには見えましたが、眠りについた頭を撫でたのが最後のふれあいでした。ずっと一緒に過ごしてきた日々に感謝を込めて、家族と一緒にペット葬儀を行うことを決めました。当時、私の住んでいる地域にはペット葬儀を取り扱っている施設が1箇所しかありませんでしたので、特に施...

初めまして、主人と子供2人、義母の5人家族に今回亡くなった猫が居ました。13年の生涯です。猫との出逢いですが、主人の仕事場に来たお客様から、車の運転をしている間にずっと猫の声が聞こえるので、探してほしいと言われ、探したところ、タイヤが付いている付近に小さい子猫が居たとの事で、走っている間もそこにいたと思うとびっくりしたと言っていました。その人は飼えなかったので、自分が仕事場で飼うことにしてあずかっ...

40代既婚女性主婦をしております。独身の時、コッカースパニエルという珍しい中型犬をペットショップで出会ってあらあまりの可愛さこ子供みたいに大事に飼っていましたが8年ほど前に老衰で亡くなってしまいました。子供が生まれたり、子供が犬猫アレルギーをもっていることから皮膚が弱く、はじめは部屋で飼っていましたが、それからペットだけの部屋を一部屋作り、ベランダと自由に行き来できるようしてましたが、寂しかったと...

ペットを飼っていて飼いやすい子飼いにくい子っていると思いますが 家にいたワンコは結構飼いにくい子でした犬種はシェルティーのオス 物凄く甘えん坊で家族が居ないとすぐにオロオロになってしまい軽いパニックになってしまうような子でしたからとても飼いやすいとは言えませんでした。雷の時はまだ外が真っ暗な3時ぐらいからキャンキャン鳴くので近所迷惑にもなるし そんな時は朝までずっと一緒にいました。ワンコはワンコな...

私は兼業主婦の雷人と申します。2016年の1月に愛猫「王子」君を亡くし、ペット葬儀を行いました。王子君との出会いは突然でした。2008年に妻と結婚し、翌年出勤中の私に妻から突然電話が掛かって来たのです。「保護された野良猫が居るのだけれど、貰い手が居なくて可哀想。飼ってもいい?」正直悩みましたが妻の猫好きは知っていましたし、大家さんにも相談してペット不可の戸建て賃貸だったのですが飼ってもいいと許可ま...

わたしは今は一人で暮らしてますが、この文章に関わるペットとの出会いは、一番下の娘がまだ高校性の時にチンチラを飼っており、とても懐いていたのですが、ちょうど引越しが重なり、体調を崩しているのがわかりながらなかなか病院に連れていくことができず、ある程度引越しの荷物が落ち着いたところで様子をうかがうと、ぐったりしていたため急いで病院に連れて行きましたが、かなりの衰弱のため命を落としてしまいました。そのチ...

私が住んでいたところは農家が多い田舎で大きな家が多いところでしたので、犬や猫、馬や牛など飼っている方もいたほどでした。兄弟たちにひっついて近所を練り歩き、そういった動物を触らせてもらうのがとても好きでした。「犬が飼いたい」と思い始めたのは幼稚園だとか、本当に小さい時からだったと思います。かなり駄々をこねていた私に対し、両親は責任が取りきれないだろうといろんな手をつかい、私に犬をあきらめさせようとし...

現在フリーランスとして活動している35歳男性です。無くなったのはヨークシャーテリアで18歳でした。実家で飼っており、よく散歩にも連れていき、私が帰ってくると喜んでいつもタックルをしてきました。暴れまわると手がつけられなくなりそれがまた可愛いんですよね。そもそもの出会いは家に帰るといきなり彼はいました。(名前はこてつくんです。)母に話を聞くといきなり父がなんの相談もなく買ってきたそうです。父はあまり...

私が親しくしていた外国人のご夫婦には、ずっと可愛がって外国から連れてきた犬が居ました。その犬はとても愛嬌が良くて可愛くて元気が良かったのですが、高齢になると体調を崩しやすくなってしまいました。そしてその犬が動物病院に行って治療してもらう時には、私が通訳代わりに一緒に通いました。そのご夫婦にとって、その愛犬はとても大切な存在でしたので、動物病院で治療してもらうことによって回復してくれると思っていたの...

愛猫が亡くなった。15歳だった。1年ほど前から少し呼吸が苦しそうで食事量も減っていたので何度か病院に連れていった。甲状腺の病気などを疑われ血液検査などを何度かおこなったが毎回問題はないという結果だった。その日はいつもより少し元気がないかな?くらいだったが念のためいつもの病院に連れて行った。先生に診てもらうと呼吸が荒いと言われレントゲンを撮った。結果は肺いっぱいに水が溜まっていて生きているのが不思議...

私が子どもを出産後、家にいる事が多くなったので、主人がかってきてくれたリクガメ。手のひらにちょこんとのるくらい小さくてかわいい子でした。名前はももとつけました。リクガメに対して2人とも知識がなく、色々と調べてお世話をしました。リクガメはもちろん話をすることもないので、こちらからのアピールしかない日が続いたのですが、青い葉を好むので、チンゲンサイや小松菜を、毎日、名前を呼んでは、気長にあげていると、...

わたしは16年一緒に暮らした犬を去年の12月に無くしました。老犬でしたが、食欲も旺盛で、まさかこんなにも早く天国に旅立つとは思っていませんでした。出会いは地元のペットショップで、母親が飼いたいと提案し、うちに迎え入れることになりました。最初はペットの保険に加入していたのですが、特に持病もないと思い、保険を外して1年後、アトピーだということがわかり、めちゃめちゃ医療費のかかる犬と化していきました。け...

31歳の専業主婦です。愛犬との出会いは動物病院でした。愛犬は保護犬で殺処分される寸前を動物病院の先生が救ってくれた命です。父の仕事で動物病院の先生と関わりがあり飼うことに決まりました。我が家では犬を飼ったことがなく、私がまだ独身のときのことです。最初は警戒して懐くことがなかった愛犬ですが、時とともに家族の一員になりました。老犬だったこともあり活発に動き回るようなことはありませんでしたが、存在自体が...

去年天国へ行った芝犬との出会いは、地元の警察署でした。その日は地元のお祭りで、私は財布をすられてしまい、警察に届けを出しに行きました。すると、駐車場の端につながれた芝犬がいました。動き回ることもなく、じっと伏せているその子が気になったので、警察の人に聞くと、数日前に保護されたが、名乗り出る飼い主もいないので明日保健所へ連れて行くと聞きました。これは何かの運命だと思い、私は次の日その芝犬を迎えに行き...

北海道在住の愛猫家です。2019年3月に亡くなった猫を含めると、7匹を我が家に迎え入れました。それぞれ飼育した期間は違います。猫は私にとって身近な存在で、さかのぼれば幼稚園のころからずっと家にいました。25年ほど猫と暮らしていたことになります。現在、私は両親と三人で暮らしており、姉二人は結婚して離れた場所に住み、また90歳を超えた祖母は老人ホームにいます。その猫が我が家に住むこととなったのは、12...

私は今、現在41歳の会社員なのですが以前に犬を一匹飼っていました。元々はその犬との出会いは近所の人から貰ったものでした。その近所の人が犬をたくさん飼っており、いつも散歩しているところを私と遭遇し、そしていつのまにか仲良くなり、そして犬をその中から一匹貰うことにしたのでした。本来、私は正直犬や猫といった動物は苦手な方だったのですが、毎日その犬たちと出会っているうちに好きになっていた自分がいました。で...

現在33歳の独身男性です。約6年前に愛犬をなくしました。出会いは、友人が諸事情で犬を飼うことが困難になってしまい、私のところに転がり込んできました。名前はちゅんと申します。うちに来た当時2歳のヨークシャーテリア。きゃんきゃん常に泣いていて散歩をするときも、ご飯を食べる時も、誰かが家に遊びに来る時も常に吠えていました。きっと、臆病者で小さいながらに吠えていたんだろうと思います。散歩にいくとき大きな犬...

我が家のミニチュア・シュナウザーは、幼かった子供達にせがまれて飼った仔でした。子育てと共に生きて、15歳でしたが、もう少し長く生きれたのかもしれません。大晦日の深夜は、近くの商業施設でカウントダウンをして新年を迎えるのが家族の恒例で大晦日の深夜いつも通りに車で出かけました。犬は、お留守番でケージに入れないでホットカーペットを通電して出かけました。ホットカーペットは防水機能付きでカバーもかけてあり、...

30代の女性です。中学生の時から実家で16年間飼っていた犬を1年前の冬に亡くしました。すでに結婚して実家から出ていたものの、住んでる場所から近かったために犬にはしょっちゅう会いに行っていました。私は一人っ子で両親が共働きでいつも帰りが遅かったため、いつも寂しい思いをしていたこともあり、私が両親にお願いして買ってもらった犬でした。犬種はパピヨンで、大人になっても小柄で、でもすごくパワフルで、この世で...