ペット 葬儀 服装

 

ペットの葬儀にふさわしい服装は?経験者30人が回答 半数以上が普段着

ペットの葬儀にさいして火葬、霊園、納骨、セレモニーに飼い主はどんな服装をしていくのが正しいのか?葬儀経験者30人が回答してくれました。

 

ペットの葬儀にはどんな服装で行きましたか?

 

半数以上の人が普段着

〜ペットの葬儀に着ていった服装〜

 

ペットの葬儀での服装の円グラフ

 

ペットの葬儀の料金とならんで気にするかたの多いのが、ペットの葬儀に来ていく服装です。

 

火葬、霊園、納骨、セレモニーに失礼のない恥ずかしくない服装はどうなのか?葬儀経験者30人の話を聞いてみました。

 

すると普段着でも暗めの普段着を選ばれる方、白シャツに黒パンツ。黒のスーツなど、喪服とまではいかないものの黒を基調とした服装の方にわかれました。

 

人間の葬儀に行くときとは違って、喪服を着る方はすくないようなので、どちらかというと、普段着にちかいもので、黒を基調としたものを着ていくと無難だと思われます。。

 

以下実際のアンケートへの回答です。

 

  • 普段着
  • 普段着
  • 喪服
  • 黒を基準とした服装です。
  • 黒のスーツ
  • いつもの普段着でしました。
  • 暗めの普段着
  • 普段着
  • 喪服ではありませんが黒い服装
  • 黒の普段着
  • 地味な私服(黒いシャツにジーンズ)
  • 黒っぽい服
  • 平服
  • 普段着で、若干暗めの服 ペットを運んだりしたので動きやすいもの
  • 普段着
  • 普段着
  • 黒のスーツ
  • 綺麗めの恰好
  • 普段着
  • 軽装
  • 人間の時と同じに喪服
  • 普段着(ジーパンにシャツ)
  • 私服
  • 喪服ではありませんが、黒のジャケット&パンツで、インナーも黒です。
  • 地味めの普段着
  • 普段通りの服装。
  • 普段着
  • 白シャツ、黒パンツ

 

 

※2017年10月にWebアンケート。有効回答数30件(ペットの葬儀経験者)

 

 

PR